トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > アート・カルチャー  > 器好きに。京都、河井寛次郎記念館とその周辺さんぽ。
             

器好きに。京都、河井寛次郎記念館とその周辺さんぽ。

follow us in feedly
更新日:2016年10月07日

器好きにおすすめ、民藝で有名な河井寛次郎の記念館を中心に周囲を歩いてまわる観光プラン。琳派好きなら訪れてみたい養源院や智積院、国立博物館なども巡って日本の美を堪能しましょう。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 河井寛次郎記念館

    陶芸作家・河井寛次郎の作品を収蔵、展示する記念館。寛次郎自身が設計したという住居を利用していて、空間含めて作品というべき場所。うつわだけでなく、柱時計、登り窯、家具などどれもうっとりするほど美しいです。日本の美を感じたいなら絶対おすすめのミュージアム。河井寛次郎の人となりを簡単に一枚にまとめた漫画は...

    Read More
  • 豊国神社

    京都国立美術館のの近くに位置する、豊臣秀吉をたてまつる神社。地元の人からは「ほうこくさん」として親しまれていて、大きな境内が特徴。見所としては、桃山様式の唐門の美しさ。

    Read More
  • 養源院

    京都市東山区にある寺院で、豊臣秀吉の側室だった淀殿が、父・浅井長政の供養のために1594年創建。関ヶ原の戦いの前哨戦ともいわれ、多数の死者を出した伏見城の廊下の板を供養のために天井にした「血天井」や、俵屋宗達が描いた襖絵、小堀遠州の庭園などが見どころ。

    Read More
  • 智積院

    京都東山にある真言宗智山派 総本山。元は秀吉が幼くして亡くなった息子の菩提を弔うために建てた寺院だった。長谷川等伯らの障壁画や、小掘遠州が手がけた名勝庭園、別名「利休好みの庭」などでも知られる。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ