トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > ショッピング  > もうかわいいは卒業? 京都ならではの歴史を感じる渋めのお土産探し
             

もうかわいいは卒業? 京都ならではの歴史を感じる渋めのお土産探し

follow us in feedly
1818年から続くお店でたわしなど。
更新日:2017年09月17日

おしゃれで可愛い京都もいいけれど、煮染めたような歴史を感じるお店で、京都でしか買えないだろうなぁ……というお土産を探すのも楽しいこのごろ。
江戸時代から続くたわしやほうきのお店、350年以上続く麹菌の老舗、はては幽霊が買ったという飴まで。
京都ならではの「渋い」お買い物スポットを集めてみました。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 内藤商店

    三条大橋の近くにある1818年創業のたわしとほうきの専門店。お店自体も江戸時代にタイムスリップしたかのような風情で、外国人観光客にも人気です。職人の技が光るたわしは、天然素材にこだわるすぐれもの。

    Read More
  • 菱六もやし

    アド街でも紹介された、京都清水寺近くにある350年以上の歴史を誇る全国でも珍しい麹菌のメーカー。「種麹」のことをもやしと言うそうです。店頭では手づくり乾燥米麹や甘酒も売っています。発酵食品好きへのお土産にも。

    Read More
  • みなとや幽霊子育飴本舗

    あの世とこの世の境界と言われる六道の辻近くにある450年以上の歴史を持つ飴のお店。名物はその名も恐ろしい「幽霊子育て飴」。むかし、子を思う母の幽霊が飴を買いにきたという逸話から生まれた名物。実は人気商品で、早くいかないと売り切れてしまうことも。

    Read More
  • 尾杉商店

    京都市内の御幸町通にあるアンティークショップ、尾杉商店。江戸や明治の時代につくられた古くて可愛い器がずらりと並んでいます。手に入りやすい価格帯の商品があることや、値段がわかりやすため、アンティークショップの初心者の方もお気に入りを見つけに訪れてみては。

    Read More
  • 石黒香舗

    安政2年(1855年)創業、京都にある全国でも唯一だというにほひ袋専門店。人気のショッピングスポット、三条通にあります。お店では、巾着袋の生地を選んで、その場でセミオーダー的ににほひ袋を作ってくれるサービスもあります。

    Read More
  • 大吉

    7 大吉

    京都市中京区にある普段使いの器、骨董が並ぶこだわりのお店。もともと割烹料理屋だったため、カフェカウンターもあります。器に囲まれて一息ついてゆったりしてみては?

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

ページの先頭へ