トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 兵庫県  > グルメ  > おいしいティータイムは神戸・岡本で
             

おいしいティータイムは神戸・岡本で

follow us in feedly
更新日:2015年09月18日

「洋菓子激戦区」と呼ばれる岡本には、さまざまなスタイルのカフェがあるのです。コーヒー、紅茶、中国茶に日本茶まで。巡ってみるのも楽しそう!

このプランで巡るスポット

  • cafe yuddy/カフェ ヨディ

    JR摂津本山駅から徒歩1分。ビルの3階にある隠れ家のような雰囲気もステキなカフェ。オーナー船原かな子さんがお好きな香港映画「欲望の翼」のイメージでコーディネートされた店内は、椅子やテーブルなどアンティーク家具で揃えた60年代香港風。いただけるのは、香港で買い付ける中国茶。お盆の上にのった小さな急須と...

    Read More
  • tea room mahisa岡本店/マヒシャ岡本店

    神戸・三宮で営業している「マヒシャスラマルディニー」の姉妹店。オーナー松浦将年さんが、目利きで選んだアッサム、ダージリン、ヌワラエリアなど、茶園で選んだ紅茶とオリジナルのハウスブレンドなど味わえます。黄色いティーポットにたっぷり入った紅茶は、取っ手のないカップでお茶のぬくもりも感じながら味わうのがま...

    Read More
  • カフェ ラヴニール

    阪急岡本駅から徒歩1分。通りにも香ばしい香り漂うこちらは、スペシャルティコーヒーの専門店。地区や農園指定で仕入れる厳選の生豆を焙煎するのは、全国第3位のスペシャルティコーヒーの焙煎人に選ばれ、知事表彰も受賞した橋本和也さん。サイフォンで淹れる香り高いコーヒーは¥530~。エスプレッソやカプチーノなど...

    Read More
  • ひなび

    阪急岡本駅の東側、住宅街に佇むこちらは、古い一軒家を利用した、くつろぎカフェ。友人宅に招かれたような店内は、玄関で靴を脱いで…。1階はダイニングキッチンのようだし、2階はちゃぶ台&座布団のある和み空間。店主である布井愛子さんはマクロビオテックやオーガニックのレストランでも料理を経験。自身の店でも、肉...

    Read More
  • 日本茶カフェ一日 ひとひ

    ビルの2階、風通しのよい空間で楽しめるのは、静岡・宇治・八女・知覧から厳選した日本のお茶。ほっと一服した時、背筋をしゃんとしたい時、どちらも訪ねたくなるカフェです。店主と遠城さんが丁寧に淹れるお茶(¥570~)は、静岡の煎茶かなやみどりや天竜、宇治の煎茶じょうみょう、鹿児島の深蒸し知覧茶など、それぞ...

    Read More
  • Bakery Table/ベーカリーテーブル

    2015年夏に創業110周年を迎えたベーカリー「ドンク」。岡本店の2階にあるカフェレストランは、「焼きたてのパンをさらにおいしく…」をコンセプトに、今春、店名を「べーカリーテーブル」と改め、リフレッシュオープンしました。おすすめメニューは、日替わりディップ5種と旬の野菜をスープで食べる季節のスープサ...

    Read More
  • bleu parc/ブルーパルク

    JR摂津本山、阪急岡本駅から北西へ徒歩約8分。店先にもディスプレイされた植物や花々が通りを歩く人々の足をふと止めるフラワーショップ&カフェ。こちらはお花担当の姉千佳さんとカフェ担当の三佳さん姉妹が2人で切り盛り。フラワーコーナーの奥にあるカフェスペースは、まるで花園の奥の隠れ家のよう。やさしい花の香...

    Read More
  • ひつじ茶房

    店内に並ぶ絵本を片手にのんびり&ほっこり過ごせるカフェとして、岡本でずっとずっと人気だった「ひつじ茶房」が二度目の移転。今度は古いマンションの2階、隠れ家風の部屋の中には、これまで同様に絵本がいっぱい!さらには創業当初にあった、屋根裏部屋風の小部屋やミニロフトもあって、ゴロゴロ寝転んで読書&お茶を興...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ