トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 京都府  > ホテル・宿  > 一生に一度は泊まりたい、京都三大旅館
             

一生に一度は泊まりたい、京都三大旅館

follow us in feedly
一生に一度は泊まりたい、京都三大旅館
Curated by mitsuhashi  出典 : ikyu.com
柊家旅館 photo by 一休.com
更新日:2014年07月21日

京都に数ある旅館の中でも、一生に一度は泊まってみたい老舗の御三家を集めました。日本の伝統と歴史の中で培われたおもてなしの心は、ここでしか味わえないはずです。

by  mitsuhashi mitsuhashi

このプランで巡るスポット

  • 俵屋旅館
    mitsuhashi
    京都三大旅館の中でも、最も歴史の長い宿。公式サイトがないことからも格式の高さに躊躇しそうですが、電話で丁寧に対応してくださるそうです。

    創業から約300年を迎えた老舗で、京都旅館の御三家のひとつ。歴史と伝統を受け継ぐ部屋や庭、寝具、美術品など全てにおもてなしの心を感じさせます。かつては公家や大名が常宿とし、近年も多くの著名人を魅了してきました。寝具や石鹸などのアメニティにもこだわり、オーナー自ら研究してできたという座椅子もあるそうで...

    Read More
  • 炭屋旅館
    mitsuhashi
    京都の三大老舗旅館の中でも、大正の始めに創業し、複数の由緒ある茶室を備えていることで知られる「茶の湯の宿」。部屋でゆっくり坪庭を眺めながら、京野菜の素材を生かした京懐石を味わってみたくなります。

    京都の町中とは思えない静けさをたたえる数寄屋造りの名旅館。夕食の懐石料理は絶品です。毎月7日と17日の夜は茶室で釜を懸けおもてなし致します

    一人一泊当たり26,389円〜
    Read More
  • 柊家旅館
    mitsuhashi
    文政元年、1818年に創業した老舗旅館の京都の御三家と言われながら、格式張らないおもてなしで、川端康成などの文豪にも愛された旅館としても知られています。

    文政元年(1818年)創業の柊家は創業以来、京都を訪れる人々に、やすらぎの時をお過ごしいただきたいと、今も昔も変わらないおもてなしの心を大切にしております。

    一人一泊当たり30,000円〜
    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ