トップ > プラン  > 海外  > アジア  > 台湾  > アート・カルチャー  > アートやおしゃれをテーマに歩く、ちょっと今どきな台北街歩きプラン
             

アートやおしゃれをテーマに歩く、ちょっと今どきな台北街歩きプラン

follow us in feedly
更新日:2017年11月03日

レトロでノスタルジックな台湾もいいけれど、台北ならではのアート&カルチャースポットやおしゃれなお店などに目的地を絞ってめぐってみるのも楽しいもの。
女子旅のアイデアに加えたらきっと楽しめる、おすすめのカフェ、お買い物スポット等をセレクトしてみました。オフィシャルプランナーのゆきちゃめゴンおすすめのかわいいお店もいっぱいです。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 台北之家

    元アメリカ大使館邸だった建物を、映画『悲情城市』などの監督を務めた侯考賢が総合文化施設としてプロデュース。映画館、カフェ、レストラン、おしゃれな雑貨店などが入っています。

    Read More
  • 誠品書店信義旗鑑店

    台北101をはじめ、真新しいファッションビルや百貨店が連なる市政府駅界隈で、最も若者に人気のスポット。アジア最大級の書店チェーン誠品書店の旗鑑店で、フードコード、デザインや旅行などの本がセレクトされたおしゃれな書店ゾーン、台湾デザインの今がわかる雑貨エリア、洋服やファッション小物まで扱う。

    Read More
  • FujinTree 355

    富錦街355番地にあることからこの店名になったという、FujinTree 355。ウェアを中心に小物やテーブルウェアなど、どれもセンスのよいものばかり。調味料など台湾らしくてお土産におすすめなグッズもあります。

    Read More
  • Bookstore 1920s

    2012年にオープンしたばかりの小さなセレクト書店。可愛らしい手芸雑貨やファブリックで人気の印花楽の隣にあります。ちょっとしたアイデア文房具やレトロなポストカードなども売っていて、男性向けのお土産なんかを買ったりもできそう。2階にはおしゃれでフリーWifiもあるカフェ爐鍋咖啡も。ショップカードのグラ...

    Read More
  • 民藝埕 ArtYard

    迪化街の漢方や乾物屋さんが並ぶ通りにあるスタイリッシュな器やインテリア小物のお店。柳宗理の調理器具や、台湾の客家ならではの茶器ブランド「HAKKA BLUE 台客藍」による小籠包の形の調味料入れなどが置いてあります。お値段はやや高めかも。2Fにはバロック建築の風情を生かしたカフェ「南街得意」もあり、...

    Read More
  • 南街得意茶館

    昔ながらの問屋街にある長屋をリノベーションした民藝埕の2階にある茶藝館です。店内は古き良き台北を思わせるのにどこかモダンな雰囲気。面白いのは、お茶を香りのサンプルから選べること。お茶はポットでお湯をもらえるのでゆっくりと時間をかけてくつろげます。サービスで出して下さるお茶菓子もとてもセンスよく美味。...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ