トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 神奈川県  > 風景・自然  > 鎌倉、梅の名所の寺社へ
             

鎌倉、梅の名所の寺社へ

桜の前のお楽しみ
follow us in feedly
更新日:2013年01月30日

神社仏閣の多い古都鎌倉ではあちこちで梅の花が楽しめますが、特に有名な名所を選んでみました。

by  さんご さんご

このプランで巡るスポット

  • 瑞泉寺
    さんご
    天然記念物の黄梅もある花のお寺
    by さんご

    鎌倉に現存する唯一の鎌倉期の庭園。京都の天龍寺の庭などを手がけた夢想疎石の作と伝わる庭もある。山号の「錦屏山」は秋になると山が紅葉し、錦の屏風のように広がることからついた。裏山にある一覧亭は富士山が美しく見えることで有名。

    Read More
  • 浄智寺
    さんご
    約50本の色とりどりの梅
    by さんご

    鎌倉の禅宗の寺院で、臨済宗円覚寺派。鎌倉五山の第四位でもある。鎌倉幕府八代執権の北条時宗が弟の菩提を弔う為に弘安6年(1283年)に建てた寺。鎌倉十井のひとつでもある湧き水「甘露の井」のほか、江ノ島鎌倉七福神の一である布袋の石像をまつる洞窟、四季折々に楽しめる花など、見所もいっぱい。

    Read More
  • 宝戒寺
    さんご
    しだれ梅は鎌倉随一という声も
    by さんご

    北条氏滅亡後、その霊を弔うために、足利尊氏により建立された天台宗のお寺。秋になると白萩で境内が埋め尽くされ、萩寺と呼ばれることも。萩以外にも四季折々でさまざまなお花が楽しめる花の名所です。鎌倉の八幡宮のすぐ近くなので合わせて立ち寄りたい場所。

    Read More
  • 荏柄天神社
    さんご
    約100本の梅が咲き誇る
    by さんご

    福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と共に三天神社と称される。源頼朝は大蔵幕府を開いた際にこの社を鬼門の守護神と仰いで社殿を造立したという。学問の神様、菅原道真を祀る。境内には約100本の梅の木が植えられ、御神木の大銀杏は樹齢900年にもなるのだとか。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ