トップ > プラン  > 日本  > こだわりのテーマ   > 2015年の干支「ひつじ」にまつわる神社仏閣
             

2015年の干支「ひつじ」にまつわる神社仏閣

follow us in feedly
2015年の干支「ひつじ」にまつわる神社仏閣
Curated by きてぃゑ  出典 : flickr.com
photo by Keisuke Mutoh
更新日:2014年12月16日

2015年はひつじ年。縁起担ぎに羊の名前がついた神社や、狛ひつじのあるお寺など巡ってみませんか!? ちなみに狛ひつじや狛猿など狛犬以外の動物を神使(しんし)と言うそうですよ。

by  きてぃゑ きてぃゑ

このプランで巡るスポット

  • 羊神社
    きてぃゑ
    規模は小さいですが、関東でひつじの名前の神社にいきたいならここでしょう!

    群馬の安中市、昔このあたりをおさめた伝説の豪族、多胡羊太夫と天児屋根命を主祭神にした神社。羊太夫は和銅を発見したとの言い伝えもある。

    Read More
  • 羊神社
    きてぃゑ
    未年にふさわしい名前の神社! 境内には、ひつじの像も。

    名古屋にある羊神社。今の群馬県にあったという多胡郡の領主である羊大夫が、上洛するときに必ず立ち寄ったといわれる神社。羊の親子像のほか、手水鉢に羊がいるそう。延喜式神名帳にも名前が残る古社。祭神は天照大神・火之迦具土神の二柱。

    Read More
  • 法輪寺
    きてぃゑ
    ご本尊・虚空蔵菩薩のお使いが羊。ということで、境内には羊の像もあります。

    嵐山の中腹にある「十三まいり」で有名なお寺。713年開基と伝えられており、もともとは葛井寺という名前だったが、868年に今の名前に変わった。ご本尊は本尊虚空蔵菩薩。『針供養』『漆祖神』で信仰を集めるほか、境内には珍しい電気・電波を守護する鎮守社もある。

    Read More
  • 玉川大師玉眞院
    きてぃゑ
    空海が「雄羊が、ただひたすら淫欲と草をむさぼり食べることしか念頭にない」と羊を例に出したことにちなんだ羊の石像が置かれている。

    通称・玉川大師。300体もの仏像が並ぶ地下仏殿を巡るとお遍路さまと同じご利益が得られることで有名。真っ暗闇の中を歩くのは、ちょっとした肝試しのような気分に。普段体験することができない非日常な空間を味わえる。

    Read More
  • 大國魂神社
    トリプラTeam
    未の守り神を祀っています。

    府中本町駅からすぐ、縁結びのご利益や東京五社のひとつとして格の高い神社として名を馳せる(けど穴場スポット)神社。こちらにお参りすると東京と埼玉の全ての神社にお参りしたことになる、というお得な神社です!

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ