トップ > プラン  > 日本  > 近畿  > 大阪府  > グルメ  > モダンガール気分で歩く大阪
             

モダンガール気分で歩く大阪

文化の香りが漂う、古き良きかわいいものやおいしいもの
follow us in feedly
更新日:2013年04月22日

大正から昭和初期にかけて、モダンガールが銀座を闊歩することを「銀ブラ」と言いましたが、同じ頃、大阪では心斎橋付近をそぞろ歩くことを「心ブラ」と言ったそう。小説やエッセイに登場する場所を中心に、平成を生きるモダンガールにおすすめの、ノスタルジックで詩的な大阪をご紹介します。

by  bibliophilie bibliophilie

このプランで巡るスポット

  • COCOA SHOP AKAITORI

    大正時代の子ども雑誌『赤い鳥』から名付けられたココア専門店。鳥かごに入ったバードネストケーキや、ふくろうのお面をかぶって出てくるのを待つチョコがけアイス「メデューサ」など物語を感じるスウィーツがいっぱい。森茉莉の『贅沢貧乏』や稲垣足穂の『一千一秒物語』など、古今東西の文学やエッセイから“ココアの出て...

    Read More
  • 雛寿司

    小指の爪の先ほどの、小さな小さなおままごとのようなお寿司が有名。その昔、道頓堀は芝居のメッカで(今もすぐそばに松竹座がありますが)、お芝居を観賞しながらお見合いする習慣があったそう。未来の旦那さまに、大口でお寿司を頬張る姿は見せられないわ!とはじらう乙女心に応える形で生まれたというエピソードも微笑ま...

    Read More
  • 波屋書房

    川上弘美さんのエッセイ『此処彼処』にも登場する、お店の半分が料理書で占められる本屋さん。ご主人による、達筆すぎる貼り紙も有名。ブックカバーにはかつて「大阪の夢二」と呼ばれた宇崎純一(うざき・すみかず)のモダンな絵があしらわれ、大阪旅行の折はここで本を買うのも素敵な記念になりそう。当時は純一の弟が経営...

    Read More
  • 大阪交通科学博物館

    キムタク主演の『華麗なる一族』にて、古い新幹線の車両がロケにも使われたそう。おすすめは屋外展示場にある、ノスタルジックな昭和の寝台車や食堂車。土日祝のみ、見学ツアーで中に入れます。本物の食堂車を再利用したレストランの他、駅弁の販売もあるのでランチタイムも楽しみ。鉄道の旅が今よりずっと贅沢で特別なもの...

    Read More
  • 自由軒 難波本店

    坂口安吾、太宰治と共に無頼派と呼ばれた織田作之助が、毎日のように通っていたというお店。現在、その流れは同じく大阪出身の作家・町田康に受け継がれているような気がします。「トラは死んで皮をのこす 織田作死んでカレーライスをのこす」と書かれたこの写真を眺めながら、名物カレーを頬張るのがお約束。2013年1...

    Read More
  • 口縄坂

    「大阪の真ん中に、こんな京都のような場所が!?」とびっくりしてしまう、情緒あふれる石畳の坂。織田作之助の「木の都」という短編に登場する場所で、坂の上には文学碑も。「私は石段を降りて行きながら もうこの坂を登り降りすることも当分あるまいと思った。青春の回想の甘さは終り 新しい風が私に向き直って来たよう...

    Read More
  • 長崎堂 本社本店

    田辺聖子さんの代表作といわれる恋愛小説、「苺をつぶしながら」に登場するお店。2階がティールームになっており、運がよければマダム秘蔵のアンティークオルゴールの音色を聴かせていただけます。田辺聖子さんがこのオルゴールの音色を砕いたようなお菓子、と表現したのが「クリスタルボンボン」というリキュール入りのお...

    Read More
  • スカーレット

    魔女というよりコーヒーカップの妖精のような「マコちゃん」のステンドグラスやランプが愛らしい、カウンターのみの喫茶店。どこかで会ったような懐かしさを感じる魔女っ子は、手塚治虫氏が30年以上前にデザインしたキャラクター。「福田珈琲株式会社」がつくる大阪メイドの「珈琲は黒い魔女」というプロ向けのブレンドコ...

    Read More
  • 綿業会館

    伊勢谷友介さん主演のドラマ「白洲次郎」の撮影にも使われたという、昭和遺産的建築。シックな外観からは想像できないほど、贅を尽くしたゴージャスな空間は遠くからでもわざわざ訪れる価値あり(建築界の巨匠・村野藤吾氏も関わっていたそう)。毎月第4土曜日に見学会が行われていて(事前に申し込みが必要)、晩餐会に呼...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ