トップ > プラン  > 日本  > ホテル・宿  > 冬に訪れたい温泉宿
             

冬に訪れたい温泉宿

冬だからこそ温かい温泉につかって、雪を眺めながらほっと心まで暖まって
follow us in feedly
更新日:2017年08月07日

雪を眺めながら上質な温泉を楽しめる、冬だからこそ訪れたい宿からセレクトしました。

by  つぼみち つぼみち

このプランで巡るスポット 地図を表示する

  • 小樽旅亭 藏群
    つぼみち
    黒とグレイを基調とした現代建築が、雪と美しくマッチ。温泉から眺める雪景色も、どことなくスタイリッシュ。

    上質な小樽の藏に集う個性的な19の客室を持つお宿。滞在中の飲み代も宿泊費に含まれるシステムが好評いただいております。

    一人一泊当たり85,800円〜
    Read More
  • 八甲田ホテル
    つぼみち
    深い雪に閉ざされ、大きなつららに覆われたた山中のログハウスは、真冬の雰囲気満点。温泉は、すぐ近くにある同系列の混浴 酢ケ湯温泉へも。

    ブナの原生林や八甲田大岳など、部屋からの眺めも楽しみな、八甲田にある老舗ホテル。総ヒバ造りの大浴場「ヒバ千人風呂」で有名な酸ケ湯温泉まで、送迎サービスと入浴無料券がもらえるのも嬉しい。

    一人一泊当たり60,400円〜
    Read More
  • 湯元 長座
    つぼみち
    宿の外にある半露天「かわらの湯」からは、一面の銀世界を見下ろす絶景が眺められる。夕方からはライトアップも。

    湯量豊富に湧き出る新鮮な温泉を、源泉かけ流しで。これからが旬の山菜・ブランド飛騨牛を飛騨の地酒と共にお楽しみください。

    一人一泊当たり48,000円〜
    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

楽しい旅先占い&旅先診断

  • 毎日大吉おみくじ

    幸先の良い1日をはじめよう!きっとあなたに訪れる小さな幸せを占います。占い結果にはラッキースポットもついているので、ぜひ毎朝の習慣に♪

    Read More
  • ヨーロッパ旅行占い

    建築、アート、歴史、絶景など様々な切り口で楽しめるヨーロッパの旅。トリッププランナーのキャラクターうさぎのホリーが今のあなたにぴったりのプランを占います。意識を集中してOKボタンを押してね!

    Read More
  • 心うるおう旅先占い

    女はうるおい! 心も体もカサカサ?なあなたを潤してくれる、温泉、海、湖、川など水の名所をトリッププランナーのキャラクター、うさぎのホリーが占います。意識を集中してOKボタンを押してね!

    Read More

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

  • BOOKSHOP LOVER 和氣正幸さんにきいた、一度は行きたい全国の独立書店5選 ミノシマタカコ/minokiti

    街の本屋が減りつつあるなかでも、大型書店にはない切り口でファンを獲得し続けているのが「独立書店」と呼ばれる本屋さんたち。自ら東京・下北沢で「本屋のアンテナショップ」 BOOKSHOP TRAVELLER を運営しつつ、独立書店を応援する活動・ BOOKSHOP LOVER も主宰している和氣正幸さんに、独立系書店の魅力を聞きました。

    Read More
  • ワインマガジン編集長&酒旅ライターの岩瀬大二さんが選ぶ、旅して心満たされるワイナリー5選。 矢口あやは

    伊勢志摩サミットで各国の要人に提供されるなど、近年たびたび話題になる「日本ワイン」。そのはじまりは明治時代。歴史としてはずいぶん浅い方ですが、近年では世界のコンクールで優れた賞を次々と受賞するなど海外からも熱い注目が集まっているとか。シャンパーニュ専門の WEB マガジン「シュワリスタ・ラウンジ」編集長であり、“酒旅ライター”としても活躍する岩瀬大二さんが、フォトジェニックな絶景や美食が味わえる国内ワイナリーを 5 つピックアップしてくれました!

    Read More
  • 『物語で知る日本酒と酒蔵』著者の友清 哲さんが選ぶ、今オススメの5つの蔵元。 矢口あやは

    グルメ大国フランスをはじめ、いまや世界中で愛されている日本酒。その一滴には、造り手である蔵元の歴史とロマン、ときには不思議なミステリーも秘められているようで …!?  日本酒が生まれる源を訪ね歩いた『物語で知る日本酒と酒蔵』著者、ライターの友清 哲さんが、いまイチオシの蔵元 5 つをピックアップ。いざ、 “ ストーリーごと味わう ” 美酒の旅へ!

    Read More
  • 『狛犬さんぽ』著者、ミノシマタカコさんが語る、狛犬の魅力と忘れられない5つの狛犬。 みきP

    みなさんは、神社の狛犬に注意を払ったことがありますか? あまりにも当たり前にいて、素通りしてしまう人も多いかもしれない狛犬に惹かれ、ついに専門書まで出版してしまったライターのミノシマタカコさんに、そもそも狛犬とは何なのか? 何でそれほど惹かれるのか?について話を聞きました。彼女が偏愛する日本のマニアックな狛犬スポット5つも要チェック!

    Read More
ページの先頭へ