トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > 歴史・レトロ  > 2014年の干支! 馬と関係のある東京都内の神社
             

2014年の干支! 馬と関係のある東京都内の神社

follow us in feedly
更新日:2014年05月16日

平成26年の干支は「午」(うま)なので、都内にある馬の伝説が残っていたり、馬とゆかりのある神社を集めてみました。草食動物なのに強くて颯爽としている馬にあやかって、ぐんぐん前に進める年になりますように。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 愛宕神社
    みきP
    急勾配の階段を馬で駆け上った馬術家の故事で有名な神社。
    by みきP

    「出世の階段」で有名な港区にある神社。この神社がある愛宕山は、23区内で一番高い天然の山で、江戸時代は見晴らしの名所だった。徳川家康により防火の神様として祀られたことから、防火、防災のご利益で知られるが、商売繁盛、縁結び、印刷・コンピュータ関係のご利益もあるとされる。「出世の階段」の由来は、江戸時代...

    Read More
  • 千束八幡神社
    みきP
    大きな馬の像は記念撮影スポットにもおすすめ。
    by みきP

    大田区、洗足池の一角にある神社。池のほとりにある千束八幡神社は、源平合戦の見せ場の一つである宇治川の先陣争いで佐々木高綱を勝利に導いた名馬「池月」が生まれた場所とも言われ、大きな池月の像があります。

    Read More
  • 落馬止め天神(北野神社)

    京浜急行六郷土手駅近くにある神社で、暴走する徳川吉宗将軍の落馬を止めたとされる故事から「落馬止め天神」と呼ばれるようになった。受験生、乗馬関係者の参拝も多いとか。ご祭神は菅原道真。毎月25日の縁日には等身大の木馬にまたがり祈願する神事がある。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ