トップ > プラン  > 日本  > 東海  > 静岡県  > グルメ  > 伊豆・稲取で伝統のつるし飾りと朝市を楽しもう
             

伊豆・稲取で伝統のつるし飾りと朝市を楽しもう

follow us in feedly
更新日:2015年05月12日

伊豆・稲取は「雛のつるし飾り発祥の地」。桃の節句も端午の節句もつるし飾りでお祝いをします。また、伊豆を代表する特産品として金目鯛が有名で、特に稲取産の金目鯛は、脂のノリや味が良く、高級魚として名高いのです。朝市でお買い物を楽しんだり、網元直営店で新鮮な魚介をいただいたり、海を見ながら温泉に入ったり。東京から日帰りで行けるので、週末に少し贅沢しちゃいましょう。

このプランで巡るスポット

  • 港の朝市

    土曜、日曜、祝日の午前中に開かれる稲取港の朝市。金目鯛の干物のお店や野菜・果物のお店、わさび、お寿司、お菓子など、小規模ですが様々なお店が並び、人で賑わっています。ここのお目当ては、金目鯛のアラを使ったお味噌汁(無料!)と金目鯛の釜飯(700円)で朝ごはん!7時半頃から人が集まってあっという間に行列...

    Read More
  • 伊豆稲取のつるし雛
    うどん部CEO
    江戸時代より伝わる稲取独特の風習のつるし飾り。江戸時代では、雛人形を購入できるのは裕福な家庭のみだったそうです。お雛様の代わりに、娘や孫のために手作りで節句を祝いたいという心から生まれ、稲取から全国に広がっていったそうです。彩り豊かな小さな雛飾りは女子心をくすぐる可愛さ!
    Read More
  • 稲取文化公園

    「雛のつるし飾り発祥の地」稲取では、健やかに元気に成長してほしい、という願いを込め、雛祭りだけでなく、端午の節句もつるし飾りでお祝いします。「つるし端午の福まつり」平成27年は4月7日~6月30日の開催です。色とりどりのつるし飾りがとてもかわいらしいですよ。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ