トップ > プラン  > 日本  > 甲信越  > 新潟県  > 観光  > 新潟駅周辺、クラシックさんぽ
             

新潟駅周辺、クラシックさんぽ

実は横浜や神戸と同じ港町
follow us in feedly
新潟駅周辺、クラシックさんぽ
Curated by みきP  出典 : tripplanner.jp
旧新潟税関庁舎
更新日:2013年04月02日

お酒やお米など、和のイメージの強い新潟ですが、実は横浜や神戸と同じ港町でもあり、素敵な洋館なども多く残っています。古い建築やクラシックなスポットをめぐるおさんぽプランです。お食事処やお土産スポットもつけてます。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 新潟市旧齋藤家別邸

    近代新潟を代表する豪商の別荘「旧齋藤家別邸」は、2012年から一般公開が始まった新観光スポット。明治から昭和初期にかけて新潟三大財閥の一つに数えられた豪商の総敷地面積1,300坪を誇る広大な別荘で、この隣には坂口安吾が生まれたという家もありました。

    Read More
  • 北方文化博物館新潟分館

    新潟を代表する豪農であり名家である伊藤家の豪壮な邸宅で知られる北方文化博物館があるのは、新潟駅から車で約25分の江南区。豪農の館が多い新潟ならではの観光スポットだが、スケジュール的にここまで足を伸ばすことができない……という方には、古町にも近く旧斎藤家や安吾・風の館などの見所も多い白壁通り近くの分館...

    Read More
  • 安吾風の館

    坂口安吾の遺品・所蔵資料の寄贈を受けた記念館。応接室には、安吾のスナップ写真が飾られていたりしてファンなら楽しい。端正な日本庭園も眺められます。和洋折衷の建築は、大正時代に建てられた現存最古の市長公舎でもあります。

    Read More
  • 坂口安吾生誕の地

    新潟大神宮の入り口付近にある生誕碑で、設置は2006年。「私のふるさとは 空と、海と、砂と、松林だった。 そして吹く風であり、風の音であった。 」という自伝的小説「石の思い」の一節が刻まれています。昔は広い砂丘だったこのあたりの風景を想像しながら味わいたい言葉です。

    Read More
  • 行形亭(いきなりや)

    300年以上の歴史があり、二千坪の庭園に離れの座敷が十三もある新潟屈指の料亭。柳都新潟ふるまちの華やかな一面を覗ける場所。北国というと質素な印象を持ちがちですが、北前船で巨万の富を得た商人も多かった新潟市は遊び上手な人も多く、坂口安吾も随筆で、新潟を「生えぬきの港町で色町だった。つまり遊ぶ町だ。」と...

    Read More
  • 旧新潟税関庁舎

    横浜や神戸だけじゃなく、明治元年に開港した新潟だってモダンな港町だったのですよ、ということがわかる場所。開港時、新潟運上所だった建物がこの旧新潟税関庁舎で、開港当時の姿を今に伝える貴重な建築。地元の大工さんが西洋建築を見よう見まねで造った「擬洋風建築」と呼ばれるものだそうですが、なかなかどうして、か...

    Read More
  • ぽるとカーブドッチ

    明治から昭和を代表する洋風建築が集まった歴史文化ゾーン「みなとぴあ」にあるカフェレストラン。新潟を代表するだけでなく、日本ワイン界の革命児とも呼ばれるカーブドッチワイナリーの味を瀟洒な洋館で楽しめるとあって人気。みなとぴあは信濃川河口の眺めも美しく、歴史的価値の高い旧新潟税関庁舎もあるおすすめの観光...

    Read More
  • ピアBandai
    みきP
    おみやげやお食事に
    by みきP

    鮮魚、野菜、お米、加工品など、新潟の味が大集合した市場。佐渡の魚にこだわった回転寿し店、万代島鮮魚センターの海鮮丼など、食いしん坊にはたまらないスポット。Bandai内各店で買った商品をまとめて発送してくれるサービスもあります。

    Read More
  • 海鮮亭 羅言

    新潟のラジオ局に勤務していた先輩に教わったお店。以前は『金子楼』という100年以上の歴史がある料亭だったそうで、今も着物姿の女将がいて、料亭時代の面影を感じることが出来ます。魚介類をはじめ、何を頼んでも美味しいけれど、土鍋で炊くコシヒカリは、着席したらまずオーダーしておきたい逸品。新潟名物の分厚い油...

    Read More
  • 万代シテイバスセンター

    「新潟に行くならバスセンターのおにぎり食べてね!」と詳しい人から助言されて訪れた場所。焼きそばにトマトソースがかかった新潟市民に愛されるソウルフード、「イタリアン」が名物のみかづきもあり、気軽なグルメスポットとしても活用できます。周囲は百貨店やショッピングビルが集まるにぎやかなエリア。

    Read More
  • カーブドッチ新潟三越

    ワイン業界の異端児として本も出し、『カンブリア宮殿』にも登場された落希一郎さんの有名ワイナリー「カーブドッチ」があるのは、新潟市の中心から海沿いに西へ20kmほど行った角田山の麓。ここまで行けないけど、カーブドッチの商品を買いたい! という向きには、古町にある三越のこのショップがおすすめ。ワインをは...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ