トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 自然もいっぱい!関東三天神のひとつ、谷保天満宮さんぽ
             

自然もいっぱい!関東三天神のひとつ、谷保天満宮さんぽ

follow us in feedly
更新日:2017年11月19日

梅とあじさいの名所でもある、関東三大天神のひとつ、国立市の谷保天満宮。境内に放し飼いのチャボ(ニワトリ)がたくさんいることでも知られ、交通安全発祥の地でもあることからドライバーにも愛される名所。
周囲にはゆかたな田園風景が残り、農家レストランなどもあって、ぶらり自然満喫さんぽも楽しめます。足を伸ばせば絶景で知られる温泉も。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 谷保天満宮

    南武線の谷保駅から徒歩3分、中央線国立駅からバス10分の処にある、湯島天神や亀戸天神とならび関東三天神とも呼ばれる、東日本では最古の天満宮。901年(昌泰4年)にこの地に配流された菅原道真の三男・道武が、父を祀る廟を建てたことに始まるという歴史ある神社。境内には約350本の梅、約1,000株のあじさ...

    Read More
  • 城山公園

    国立市にある遊歩道も整備された森林公園。農業体験を行う「城山さとのいえ」や江戸時代後期に建てられた古民家「旧柳沢家住宅」などの見どころも。この地はかつてこの地方の豪族だった三田氏の居城だったと伝わる土地で、「三田氏館跡」として東京都指定旧跡にもなっています(現在は私有地のため、館跡の見学はできません...

    Read More
  • 千丑茶屋(チウシチャヤ )

    2017年5月にオープンした、谷保で採れた旬の野菜が味わえる地元農家が手がけるレストラン。古民家をリノベーションしたお店もおしゃれで、ランチタイムは平日でも大混雑。甲州街道沿いにあるのでドライブがてらでも、また近くの谷保天満宮にお参りをしたあとにでも立ち寄れる人気のスポットです。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

ページの先頭へ