トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > アート・カルチャー  > 芸術家たちのアトリエをめぐる下落合さんぽ
             

芸術家たちのアトリエをめぐる下落合さんぽ

follow us in feedly
芸術家たちのアトリエをめぐる下落合さんぽ
Curated by トリプラTeam  出典 : flickr.com
photo by K.Suzuki
更新日:2014年01月19日

大正から昭和のはじめ、作家や画家など、芸術家たちか好んで住んだという目白から下落合、中井界隈。アトリエ跡や記念館等が点在する街を歩いてみる文化系おさんぽルート。
中井は漫画家の赤塚不二夫さんが住んでいたことでも有名で居酒屋「権八」や洋食の「ぺいざん」などの常連だったとか。

このプランで巡るスポット

  • 林芙美子記念館

    中井駅近くにある林芙美子がその晩年を暮らした住居を活用した記念館。茶の間や書斎等、作家の暮らしを伝える貴重な場所。近代日本建築運動のリーダーのひとり山口文象が設計した建築も見所です。付近は、かつて芸術家が多く住んだ場所なので、佐伯祐三アトリエ記念館、中村彝アトリエ記念館なども一緒に巡るのがおすすめ。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ