トップ > プラン  > 海外  > アジア  > シンガポール  > アウトドア・スポーツ  > 花鳥の楽園シンガポール
             

花鳥の楽園シンガポール

follow us in feedly
シンガポールといえば、やはりラッフルズホテル…青空に白亜の建物はとても美しいです。宿泊者でなくても立ち入ることができるアーケードも良い雰囲気。
更新日:2013年09月15日

大都会のイメージが強いシンガポールですが、熱帯の色鮮やかな鳥や蘭の花などと会えるネイチャースポットでもあります。あえてマリーナ・ベイ・サンズやマーライオンははずす(!)風流な花鳥の旅です♪

by  ココ ココ

このプランで巡るスポット

  • シンガポール植物園
    ココ
    繁華街からタクシーで5分ほどのところにある広大な植物園。この土地オリジナルの熱帯雨林が残されています。入園料は無料ですが、ナショナル・オーキッド・ガーデンは5シンガポールドル必要です。世界最大のラン園、ため息がでます~ふ~っと。
    by ココ
    Read More
  • シンガポール・チャンギ国際空港
    ココ
    空港で、日本へも持ち込みOKな蘭の切り花を買うことができます。32シンガポールドル(約2500円)の箱には4種類20本の蘭が。もう少し少ないものと多いものの3種類がありました。帰国後、植物検疫に申請し、問題なくスムーズに通過。お店の方が「2週間もちます」と言っていたとおり、猛暑の東京でしっかり蕾も開きました。
    by ココ
    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ