トップ > プラン  > 日本  > 北海道  > 風景・自然  > 能取湖、真紅の湖水を見に行く
             

能取湖、真紅の湖水を見に行く

follow us in feedly
能取湖、真紅の湖水を見に行く
Curated by Mayuko  出典 : abashiri.jp
photo by 網走市
更新日:2014年07月27日

北海道・網走には大きな能取湖があります。8月下旬から10月にかけてサンゴソウが真紅に染まります。ビュースポットはもちろんのこと、オススメスポットをご紹介します♪

by  Mayuko Mayuko

このプランで巡るスポット

  • 能取湖(のとろこ)

    北海道・網走にある能取湖は、面積58万平方mほどの大きな塩水湖であり、オホーツク海とつながっています。8月下旬~10月上旬頃になると、サンゴ草の真紅の色が湖一面に広がります。真っ青な湖水とのコントラストをお楽しみください♪

    Read More
  • 博物館網走監獄

    北海道開拓の歴史を感じられる、網走市に位置する監獄博物館。明治時代に建てられた登録有形文化財と再現建造物を展示公開しています。受刑者の人形は当時の過酷さを伝えています。また受刑者に出された食事を元に再現された「体験監獄食」が美味しいと評判。オホーツクの食材が生かされているようです。

    Read More
  • 能取岬

    北海道網走の郊外にある絶好のビュースポットです。海面から50mの高台になっており、水平線を見渡せます。牛や馬が放牧されている緑の美しい草原もとてものどか!流氷が見れることでも有名なので夏も冬も楽しめます。

    Read More
  • 酒菜亭 喜八

    北海道・網走産のクジラ料理や新鮮魚介をを味わえる老舗です。クジラのさまざまな部位をいただける「くじらづくし」がイチオシメニュー。オホーツクの旬の魚介を刺身や炉端焼きでいただくのもおすすめ♪日本酒が好きな方もぜひ♡

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ