トップ > プラン  > 日本  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 全国、名庭園をめぐる旅
             

全国、名庭園をめぐる旅

有名作庭家の庭も多数
follow us in feedly
全国、名庭園をめぐる旅
Curated by くま  出典 : flickr.com
更新日:2013年11月01日

日本各地にある有名作庭家が手がけた名園、知られざる静かな庭園など、美しすぎる日本庭園のリスト。ひとつずつ尋ねてみたい。(随時更新中)

by  くま くま

このプランで巡るスポット

  • 平安神宮

    桓武、孝明両天皇を祀る神社で、社殿は、桓武天皇時代の平安京の正庁、朝堂院が8分の5の規模で再現されている。作庭家として名高い7代目小川治兵衛による約3万平方メートルの池泉回遊式庭園「神苑」もみどころ。

    Read More
  • 国際文化会館

    六本木にある交流・研修施設。会員なら宿泊も可能。会員以外もティーサロンやレストランの利用はOK。もと多度津藩(現香川県丸亀市)江戸屋敷。1955年に前川國男、坂倉準三、吉村順三(モダニズム建築家のオールスター的な)の共同設計により旧館部分が完成、1976年には前川國男により旧館の改修と新館の増築が行...

    Read More
  • 白沙村荘・橋本関雪記念館(はくさそんそう)

    日本画の巨匠・橋本関雪の居宅を利用した記念館。1万m2もの池泉回遊式庭園と、日本画や蒐集品を公開している。実は予約すれば、母屋「瑞米山」のお座敷などで湯豆腐などの京料理を頂けることもできる食事スポットでもある。京都の美しい庭園でごはんが食べられるなんて素敵。場所も銀閣寺のすぐ近く。

    Read More
  • 葉山しおさい公園

    葉山御用邸付属邸跡地にある日本庭園も素晴らしい公園。大正天皇崩御・昭和天皇皇位継承の地でもあります。海に臨む芝生広場からは、海の向こうに富士山を眺めることもできます。茶室もあってお抹茶なども頂ける。

    Read More
  • 六義園

    小石川後楽園とともに江戸の二大庭園のひとつに数えられる名園。江戸時代、柳沢吉保の下屋敷として造営され、明治に三菱財閥の創業者・岩崎弥太郎が購入した後、東京都に寄付された大名庭園。平坦な土地に吉保が人工的に作らせた丘である藤代峠からの眺望が素晴らしい。桜やもみじの名所であり、四季折々に花が咲くが、とく...

    Read More
  • 桂離宮

    17世紀の初めから中頃までに、八条宮家の別邸として造られた、日本庭園では最高の名園といわれている場所。18歳以上なら事前予約で参観可能。ドイツの建築家、ブルーノ・タウトが「涙が出るような偉大な芸術」と絶賛した場所でもある。

    Read More
  • 足立美術館

    庭園を眺めながらボーっと過ごすことの贅沢さに改めて気づかされる。これがヴェルサイユ宮殿なり、サンスーシ宮殿なり、欧州の宮殿の庭園だと見慣れないあまり興奮して疲れるのだけど、この美術館では心洗われるのは日本人だからか? 館内に展示されている日本画の力もあるか。「名園と横山大観コレクション」で有名な美術...

    Read More
  • 重森三玲庭園美術館(重森三玲邸書院・庭園)

    「永遠のモダン」と呼ばれ、昭和を代表する作庭家として今も根強い人気の重森三玲の旧宅を使った美術館。江戸中期に建てられたという格式ある造りの建物と端正な日本庭園に、大胆な市松模様をあしらった襖や、イサム・ノグチによる照明などの現代的な意匠が絡み合う、まさに「伝統とモダンの融合」のお手本のような空間。

    Read More
  • 仙巌園

    江戸時代初期に島津家19代当主、光久によって築庭され、桜島と錦江湾を借景に取り入れた名園。中国文化の強い影響が随所に見受けられ、鹿児島の独特の歴史を感じることが出来る。

    Read More
  • 東福寺

    紅葉の名所としても名高い巨刹。巨大なものが好きな人は建物の大きさにも驚かされるので行ってみては。モダンな作庭家として有名な重森三玲が手がけた、光明院波心庭、方丈庭園などがあり、今見てもすごくおしゃれ。国宝の龍吟庵特別拝観もある紅葉の時期、ぜひ訪れたい場所の一つ。

    Read More
  • 本間美術館

    本間家別荘として文化10年(1813)建築され、現在は本間家が所蔵する文化財などを公開している。豪商の館から眺める端正な日本庭園「鶴舞園」は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二つ星を獲得。波打つように輝く手漉きガラス窓の光や、大正ロマンなシャンデリアなど、見どころもいっぱい。

    Read More
  • 六義園

    駒込駅から歩いて数分。1歩入れば都会とは思えない澄んだ空間が広がります。散歩してもよし、景色を眺めてもよし、お茶屋でマッタリしてもよし!癒しのオススメスポットです!

    Read More
  • 旧古河庭園

    もと明治の元勲・陸奥宗光の邸宅で、その後古河虎之助男爵の邸宅だったという和洋折衷の洋館。洋館と洋風庭園の設計は、あの鹿鳴館のジョサイア・コンドル、低地にある日本庭園を手がけたのは小川治兵衛という豪華さ。特にバラ園で有名で、5月中旬~6月、10月中旬~11月のバラのシーズンには「バラフェスティバル」が...

    Read More
  • 天龍寺

    足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために1339年(暦応2)に創建した臨済宗天龍寺派大本山の寺院。蛤御門の変の際は長州軍の陣営となったため伽藍は焼失し、明治から大正にかけ再建された。西芳寺(苔寺)や鎌倉の瑞泉寺など多くの庭園の設計で知られる禅僧、夢窓疎石が手がけた池泉回遊式庭園もある。春は桜、秋は紅葉...

    Read More
  • 銀閣寺

    室町幕府8代将軍足利義政が造営。当時から現存する銀閣・東求堂は国宝に、絹本著色春屋妙葩像・霊石如芝墨蹟は重要文化財に、休境内は史跡に指定されている。また美しい庭園は特別史跡に指定されている。

    Read More
  • らい亭

    江戸時代に建てられた豪農の館で楽しめるそばや会席料理で有名な名店。約5万㎡という広大な庭園には甘味処もあります。庭園からは湘南の海に浮かぶ富士山や大島、天城連山までの眺めが楽しめるそう。もはや鎌倉ガイドドラマといっていい、キョンキョン主演「最後から二番目の恋」のスペシャル放送にも登場しています。

    Read More
  • 新潟市旧齋藤家別邸

    近代新潟を代表する豪商の別荘「旧齋藤家別邸」は、2012年から一般公開が始まった新観光スポット。明治から昭和初期にかけて新潟三大財閥の一つに数えられた豪商の総敷地面積1,300坪を誇る広大な別荘で、この隣には坂口安吾が生まれたという家もありました。

    Read More
  • 北方文化博物館

    敷地8800坪、建坪1200坪、母屋の部屋数65という、新潟でも屈指の豪農の館で、2007年公開の『椿三十郎』(森田芳光監督)のロケ地。純和風の宿「大呂庵」を併設し、西門広場には、イタリアンレストラン「ウィステリア」、「沢海カフェ」もある。藤棚も有名で、シーズン中はたくさんの人で賑わう。

    Read More
  • 兼六園/時雨亭

     日本三大名園である兼六園の中にある時雨亭。加賀藩5代藩主・前田綱紀は、1676年(延宝4年)に作事所を城内に移し、その跡に蓮池御亭(れんちおちん)を建て、その周辺を作庭しました。これが兼六園の始まりです。 6代藩主・吉徳は御亭を建て替えましたが、明治のはじめに取り壊されるまで、今の噴水の前にありま...

    Read More
  • 本石橋邸

    木綿街道でもっとも古いという建物で、1750年頃のもの。明治初めは校舎として地元の子供たちに開放していたという大きな、豪華なお屋敷。入館料を払うとガイドが付き、屋敷内のディテールを解説付きで学ぶことができる(時期によるかもしれないので要問い合わせ)。室町時代のものという珍しいテナガザルの絵なんかがさ...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ