トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > カメラ散歩・フォトジェニック  > かつての関東の中心地、湧き水も美しい国分寺で幻の大寺院跡を歩く
             

かつての関東の中心地、湧き水も美しい国分寺で幻の大寺院跡を歩く

follow us in feedly
更新日:2017年11月19日

ブラタモリでも特集され話題を呼んだ、国指定旧跡「武蔵国分寺跡」。
国分寺崖線沿いにあるので、豊富な湧き水でも知られ、ロマンを感じる史跡だけでなく、自然さんぽも楽しめます。
かつては関東の中心地だったこの地域の歴史をたどりながらゆっくりめぐって欲しい名所をピックアップ。
おたかの道湧き水園付近は蛍の名所としても有名ですよ。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • おたかの道湧水園 /武蔵国分寺跡資料館

    国分寺崖線の湧水源が園内にある歴史公園。園内には武蔵国分寺の発掘物や資料等を展示したミュージアムもあり、関東地方最古の白鳳仏である可能性がある銅造観世音菩薩立像などが鑑賞できます。清らかな湧き水が流れる園内を散策もできてリフレッシュ。入口の門は江戸末期の弘化5年(1848)頃に建てられた長屋門で国分...

    Read More
  • 史跡の駅 おたカフェ

    おたかの道湧水園と武蔵国分寺資料館の入り口前にあり、入園チケットも販売している癒・交流・展示空間。国分寺の農家による地元果実を使ったジャムや湧水を汲んで作った肌に優しい石鹸、湧水を汲んで手間ヒマかけてつくりあげた肌に優しいプレミアム石鹸、武蔵国分寺サブレなどのご当地お土産のショップや、ほっと一息でき...

    Read More
  • 武蔵国分寺/ 万葉植物園

    国指定史跡、武蔵国分寺跡地にある真言宗豊山派の寺院。境内には約160種の植物がある万葉植物園もあり、万葉例歌が添えられた説明板とともに鑑賞できます。御朱印も受けられます。門の前には明治時代に移築された江戸時代に作られた楼門があり、その美しさからスケッチを楽しむ人の姿もちらほら。すぐ近くに蛍の名所でも...

    Read More
  • 武蔵国分寺薬師堂

    中世に存在した幻の大伽藍、武蔵国分寺跡の近くにある薬師堂。国分寺跡は消失してしまい脳内でイメージするしかない史跡ですが、こちらは立派な山門や仁王像、約s堂などが残り、史跡としても見応え満点。国分寺を消失させてしまった新田義貞が寄進したと伝わる、平安時代末期から鎌倉時代初期の製作とされる木造薬師如来坐...

    Read More
  • 武蔵国分寺跡

    鎌倉時代末期、分倍河原の合戦の際に消し、今は跡形もないですが、ここは奈良時代に建立された広大な寺院、国分寺の跡。昔はここが武蔵の国(いまの東京、神奈川、埼玉をあわせた広大な国)の中心地。東西約1.5キロ、南北1キロという広大な敷地を誇った幻のお寺、国分寺の壮大な伽藍を脳内CGで再現させて楽しんでみま...

    Read More
  • 国分寺市文化財資料展示室

    武蔵国分寺尼寺跡近く、市立第四中学校に隣接している無料の資料室。市立第四中学校ももとは広大な武蔵国分寺の敷地内にあり、鍛治工房があったそうで、中学を作る時に大量に瓦や土器等が出土、それらととともに、国分尼寺跡の整備事業の紹介、住田正一古瓦コレクションなど貴重な資料を無料で公開しています。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

このエリアの取材&レポート記事:ピックアップ

ページの先頭へ