トップ > プラン  > 日本  > 四国  > 徳島県  > アート・カルチャー  > 徳島にいったら立ち寄りたいアートスポット
             

徳島にいったら立ち寄りたいアートスポット

follow us in feedly
徳島にいったら立ち寄りたいアートスポット
Curated by おかゆ  出典 : flickr.com
photo by vitroids
更新日:2015年01月11日

徳島県には、西日本で最大規模の大塚国際美術館をはじめとしたさまざまなアートスポットがあります。文化の森公園には、近代美術館や21世紀館、古文書館、図書館などさまざまな文化施設がそろっていて便利です。徳島観光のさいには、アートスポットを是非プランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

by  おかゆ おかゆ

このプランで巡るスポット

  • 大塚国際美術館

    徳島県にある陶板名画美術館。陶板は、2000年たっても色あせないをテーマにオリジナルの原寸大で再現されています。西洋美術史の古代から近現代までを網羅しており、歩いて回ると4Kmにもおよぶ、関西で最も大きな美術館である。「最後の晩餐」の修復前後をみることができたり、幻となった「芦屋のひまわり」など、こ...

    Read More
  • 徳島県文化の森総合公園

    徳島県文化の森公園には、徳島県の文化の拠点として、ニューメディア技術を駆使した情報システムを備える21世紀館、さまざまな美術品と触れあることができる近代美術館、徳島の歴史と自然が学べる博物館、阿波に関する古文書などを収集する文書館、約30万冊を自由に閲覧できる図書館で構成されている総合文化施設です。...

    Read More
  • 県立近代美術館

    徳島県の文化の森公園内にある、徳島県立近代美術館。「20世紀の人間像」「徳島ゆかりの美術」「現代版画」の三つのコレクションの軸をもとに集められた作品や、コレクションとからめた企画展が開催され、様々な芸術作品と触れあることができる。

    Read More
  • 阿波おどりミュージアム

    阿波踊りミュージアムは、阿波踊り会館の三階にある、阿波踊りの歴史と魅力を楽しみながら紹介するこぶりなミュージアム。阿波おどりの衣装、鳴り物、資料の展示や阿波おどりの立体映像が楽しめる「阿波おどり3Dシアター」もあります。徳島県で有名なものといえば、「阿波踊り」ということで、徳島観光でぜひ取り入れたい...

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ