トップ > プラン  > 日本  > 関東  > 東京都  > ショッピング  > 学芸大学でインテリアと生活雑貨を探す
             

学芸大学でインテリアと生活雑貨を探す

カフェやごはん、古本などの立ち寄り情報も
follow us in feedly
更新日:2013年06月19日

学芸大学にはインテリア、アンティーク、生活雑貨のお店がいっぱい。そんなお店をめぐりつつ、古本屋さんや有名洋菓子店などにも立ち寄ってお散歩するコースです。ランチどころの情報も。男女問わず楽しめるのでデートにもおすすめ。

このプランで巡るスポット

  • Gallery & Shop "DO"(ドー) 本店

    コンテンポラリーな「日本」をテーマにしたライフスタイルショップの本店で、目黒のCLASKAの2Fにある。伝統工芸のように敷居の高いものではなく、今の自分たちの普通の暮らしにフィットする日本の小物や服、インテリア雑貨が充実。随時、ギャラリースペースでは企画展も開催されている。

    Read More
  • Coupe(クープ) 古道具+

    学芸大学にある日本の古道具や海外のアンティークなどのセレクトがすてきなショップ。日本のデッドストックのお皿や、絵の具入れや薬箱、理科室にあるようなビーカーやフラスコなど、さまざまなタイプの木彫りの熊まで、ちょっと昔の、そして今でも実用的に使えそうなモノたちが並んでいます。シンプルでスタンダードなもの...

    Read More
  • nonsense(ナンセンス)

    家具やファブリック、建具やアクセサリーなど、あらゆるカテゴリのバックグラウンドのある製品をセレクトするショップ。古道具屋アンティークなどの一点ものも多数。インテリアに一点加えるだけでぐっと雰囲気が増すすてきなアイテムがいっぱいです。

    Read More
  • OTSU FURNITURE

    実用的なニホンの古家具 ニホンの古道具がコンセプトのお店。家具や店舗什器、建具、食器や壺など、和テイストのものがぎっしり。目黒インテリアストリートと呼ばれる目黒通り沿いにあります。

    Read More
  • モチレロ

    学芸大学にあるアジア、アフリカ、南米などで見つけた生活雑貨を中心に扱うお店。ボリビアのグラス、マダガスカルの水牛ボーンスプーン、タイの縦型アルミポットなどなど、他のお店ではなかなか見つけられないユニークなグッズがいっぱい。

    Read More
  • ボワズリー

    青山にある「オルネ ド フォイユ」 のオーナーが開いた、ヨーロッパの「バレエ教室」をイメージした家具専門店。フランスのアンティーク家具やオブジェがディスプレイされる店内は、一瞬日本にいることを忘れてしまうほど。店舗は撮影場所としても提供されているというのもうなずける、雰囲気抜群のショップです。

    Read More
  • ACME FURNITURE 鷹番店

    1960~70年代のアメリカのヴィンテージ家具を、自社工房でメンテナンスして販売しているインテリアショップ。家具だけでなく、食器や雑貨なども並んでます。ジャーナルスタンダードなどを展開するベイクルーズのグループでもある。

    Read More
  • 古本遊戯 流浪堂

    流浪堂は、学芸大学の老舗洋菓子店「マッターホーン」の向かい側にある古本屋さん。立体的にディスプレイされたアート系の書籍、壁を彩る東欧の古いポスターなど、店舗のインテリアも素敵なお店だ。わざとでたらめに積んだように見せたり、デコボコさせたりと、立体的な空間作りが特徴。本と本の間には、古いタイプライター...

    Read More
  • カブ

    13 カブ

    クラスカから歩いてすぐの、カウンターだけの小さな天ぷら屋さん。長崎の波佐見焼の産地に行った時に案内してくれた人から聞いたのですが、カブのオーナーの方は、波佐見まで器を買いに行ったそうです。もともと銀座の天ぷら屋さんで修行した方だとか。昼はランチがとてもリーズナブルで美味しいです。

    Read More
  • ポポット

    フランス各地で修行したオーナーの吉田和樹さんが開いたクレープリー。本場フランスさながらの、そば粉のガレッドなどの食事系クレープや、チョコレートやバターシュガーなどのデザート系クレープが楽しめる。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ