トップ > プラン  > 日本  > 四国  > 徳島県  > アート・カルチャー  > 世界が認めたブルーに出会う、徳島、阿波藍の工房めぐり
             

世界が認めたブルーに出会う、徳島、阿波藍の工房めぐり

follow us in feedly
世界が認めたブルーに出会う、徳島、阿波藍の工房めぐり
Curated by こたろう  出典 : facebook.com
藍屋敷おくむら
更新日:2015年01月22日

明治8年に来日したイギリス人にJAPAN BLUEと言われた徳島の藍染め「阿波藍」。微生物の発酵を利用した珍しい染め物です。本場徳島で美しい阿波藍の染め物体験をしたり、作品や歴史に触れたりする旅に出かけませんか。

by  こたろう こたろう

このプランで巡るスポット

  • 古庄染工場

    徳島市無形文化財に指定され、さらに現代の名工にも選ばれた古庄理一郎氏の工場。阿波藍染め工場の見学や体験ができる。体験、見学は要予約。もしかしたら、現代の名工から直接指導を受けられるかも!?

    Read More
  • 藍住町歴史館藍の館

    藍住町に寄贈された旧奥村家屋敷を改装し、藍の博物館として平成元年にオープン。奥村家は武蔵、相模、信濃・甲斐、駿河の諸国まで販路を拡大していたという藍商人。建物だけでなく、数万点の文書もあわせて寄贈された。藍染め体験もできる。

    Read More
  • 本藍染矢野工場

    藍染めの里、藍住町にある藍染め工場。江戸時代から受け継がれてきた伝統技術を用いて、今も藍染めを行っている。予約をすれば、藍染め体験をすることもできる。また、NHK大河ドラマ「八重の桜」のオープニングで、こちらの工場の作品が使われていた。

    Read More
  • 珈琲t.

    徳島駅のすぐ近くにある小さなコーヒー店。ギャラリーを併設し、藍染工房一草issoの作品を取りそろえている。ネットショップでは、JAPAN BLUEと言われた阿波藍の製品のほか、徳島の良品を扱っている。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ