トップ > プラン  > 日本  > 中国  > 広島県  > カメラ散歩・フォトジェニック  > 世界遺産、宮島
             

世界遺産、宮島

島全体が神とされた場所
follow us in feedly
更新日:2013年02月07日

大河ドラマ、平清盛で注目された厳島神社がある宮島。初めて行くなら押さえておきたい超定番だけをまとめました。
商店街で買いたい定番のお土産は、杓子、宮島張子、もみじまんじゅう。

by  みきP みきP

このプランで巡るスポット

  • 宮島桟橋

    宮島へ渡る連絡船が到着するフェリーターミナルがある場所。連絡船には、普通に宮島をスピーディに目指すものと、大鳥居・嚴島神社を海から眺めるコースを取るものがあるので乗船前に要チェック。宿からの送迎なども集まる場所。ライトアップされた厳島神社を堪能できる宮島参拝遊覧もここから出ています。

    Read More
  • 厳島神社

    平清盛が平家の氏神として尊崇し、海に浮かぶ社殿を造営したことで有名。元々宮島は、島そのものが神としてあがめられた場所で、その土地に杭を打つなど畏れ多い、という考えから海に浮かぶ社殿を作ったのだそう。干潮時は歩いて大鳥居まで行けるのでぜひ近づいてみて。夜はライトアップされた社殿を楽しめる遊覧船なども運...

    Read More
  • 豊国神社(とよくにじんじゃ)、千畳閣

    天正15年(1587年)、豊臣秀吉が毛利家家臣だった安国寺恵瓊(関ヶ原の戦いで西軍側で暗躍した人物として有名)に命じて建立させた大経堂。畳857枚分の広さがあり、千畳閣の名で親しまれています。安国寺恵瓊は、建設費を全額もらっていたのに、秀吉が死ぬと工事を中断してしまったそうで(いいのか?)、天井の板...

    Read More
  • 弥山

    4 弥山

    宮島中央部の標高535 mの山。宮島は古くから島そのものが神とされてきたけれど、実は写真をご覧いただくとわかりやすいように、山の形が観音様の寝姿に見えるのです。そのおでこ部分が弥山。古くは弘法大師が修行をしたといわれ、清盛も参拝した宮島の御神体でもある霊山。厳島神社裏手の紅葉谷から宮島ロープウェーで...

    Read More
  • 岩惣(いわそう)

    安政元年(1854年)創業の国立公園内に佇む老舗旅館。玄関母屋は明治25年築。その宿泊名簿を見ると、昭和天皇や皇族をはじめ、伊藤博文、桂太郎、山本五十六、夏目漱石に森鴎外と、歴史上の人物の名前がずらり。なんと温泉も湧いています。厳島神社からは歩いてすぐなので、早朝や夜など、さまざまに表情を変える社殿...

    Read More
  • 厳島神社宝物館

    国宝、重要文化財を展示しているが、中でも有名なのは平家納経。常時見られるのはレプリカだけど、本物そっくり(と思われる)精巧さなのでせっかく平家ゆかりの土地を訪ねたのなら見てみたいもの。その他、鎧兜なども展示してあります。昭和8年に建てられた、コンクリ-トに漆が塗られた珍しい建物は登録有形文化財。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ