トップ > プラン  > 日本  > 甲信越  > 長野県  > グルメ  > クラシカルな和の風情を楽しみ尽くす、小布施
             

クラシカルな和の風情を楽しみ尽くす、小布施

follow us in feedly
クラシカルな和の風情を楽しみ尽くす、小布施
Curated by つぼみち  出典 : ikyu.com
桝一客殿
更新日:2015年03月13日

北斎と栗とお酒と。歴史的な遺産を活かした町づくりが魅力の小布施。1泊して楽しむなら、訪れたいのはこんなところ。

by  つぼみち つぼみち

このプランで巡るスポット

  • 桝一市村酒造場

    1755年創業の酒造店。店内には“手盃台”(てっぱだい)と呼ばれる和風のティスティングカウンターがあり、おちょこ一杯から全銘柄を味わえる。店内の雰囲気も、お酒のデザインも、モダンなジャパニズムで素敵。

    Read More
  • 蔵部

    2 蔵部

    伝統食をベースにした、この地方ならではの栄養バランスのよい和食を味わえる。黒をベースにした重厚な店内で働くのは、男性のみ。酒蔵のぴしっとした雰囲気を彷彿させる店。季節の魚のほか、酒粕を使った粕汁もおすすめ

    Read More
  • 桝一客殿
    つぼみち
    土蔵に、土壁、瓦など、日本の伝統建築素材が、ここまでモダンに。江戸期の文庫蔵を改装した、24時間利用可能なライブラリーは、くうろぎのスポット。デザイナーは、パークハイアット東京と同じデザイナー ジョン・モーフォード。

    長野、小布施にある日本の伝統的な7棟の木造家屋、内部は西洋風インテリアのおしゃれな宿。ピアノ・バーも含むレストランも充実。江戸期の文庫蔵を改装したライブラリーで読書に浸ることもできる。

    一人一泊当たり17,500円〜
    Read More
  • 竹風堂小布施本店
    つぼみち
    国内産の栗にこだわって、人工着色料や食品添加物は一切なし。自然な甘さの栗菓子。栗たっぷりの「栗おこわ」は、絶品!

    明治26年(1893)創業の栗菓子専門店。甘さ控えめな栗粒あんのどら焼山、栗本来の風味豊かな栗ようかんや栗かのこなど。竹風堂創製名物栗おこわもおすすめ。人工着色料や食品添加物は使わず、栗は国産にこだわっています。

    Read More

投稿サイトのため、スポット情報等の正確性は保証されません。お出かけの際は、必ず事前にご自身でご確認ください。

ページの先頭へ