トリッププランナートップ > ピックアップ > ロンドンいち格式高い「商店街」バーリントン・アーケードのマニアなお店を私設警備員に案内してもらったよ♪

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
バーリントンアーケード
Vol.41

ロンドンいち格式高い商店街・バーリントン・アーケードのマニアなお店を私設警備員に案内してもらったよ♪

トリッププランナー編集部

About マンチェスター&ロンドンの旅

キャセイパシフィック航空と英国政府観光庁が共同でブロガーやオンライン旅メディア運営者を対象に参加者を公募した旅企画。トリッププランナーも選出され、 1月30日から2月5日まで旅してきました。旅程や参加ブロガー詳細はこちら⇒キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドン ブロガー体験レポートの旅!

1819年オープン、世界一古いアーケードといわれているロンドンの「バーリントン・アーケード」。ここは王室御用達の格式高いお店が連なることでも有名で、なんとアーケード専門の私設警備員「ビードル」まで常駐。

バーリントンアーケード
なんと夏冬あわせて衣装代だけで約250万円ほどもするという高級制服を着用するビードルのお二人。恐れ入りました。

実はこのアーケード、かつては買った品物を持ち歩いてはいけなかったとか(お買い物袋を持って歩いていいのは地下道だけだっとか)、今も早く歩いてはダメ、口笛を吹いはいけないなど、格式高いアーケードならではのルールがあり、破るとビードルに注意されるのでご用心。

さて、アーケードの品位と格式を守り続けるビードルのお一人が、知る人ぞ知る名店も含めてざっとガイドしてくださったので、ざっくりご紹介します。執事になるなら訪れるべき時計店とか、イギリスらしいコネタもあってとても楽しかったです!

バーリントンアーケード
パールのお店

パールのお店、milleperleは真珠の色のバリエーションがすごい宝石店。肌の色にあわせて選んでくれるそう。

バーリントンアーケード
Vintage Watch Company

なんと世界最大級のロレックスのアンティークショップだというVintage Watch Company。特にロレックスのスポーツモデルのコレクションがすごいそう。

バーリントンアーケード
イギリス製の高級靴で知られるチャーチ。
バーリントンアーケード
案内してくださっているビードルの方の靴もここチャーチのものだとか。

1873年、靴作りで知られるノーサンプトンで創業した正統派英国靴の老舗チャーチ。

バーリントンアーケード
David Duggan

そして、執事になりたいなら絶対に訪れるべき時計店というのが、ここDavid Duggan。中古時計の扱いについての知識では世界的に知られるお店で、時計の扱い方を完璧に教えてくれるそうです。

バーリントンアーケード
そしてこちらが王室御用達の香水店ペン・ハリガン

そのエレガントなディスプレイもひときわ目を引く香水の老舗「ペン・ハリガン」。19世紀から続く王室御用達の香水店で、このショップでは好みや年齢を伝えるとカウンセリングで最適な香りを選んでくれたりもします。これはイギリスに来たらぜひ体験してほしいカウンセリングなので、次回写真たっぷりで詳細レポートします!

バーリントンアーケード
さわるとうっとりするぐらいふわっふわです。
バーリントンアーケード
007も着たカシミア

そしてこちらはうっとりする肌触りで知られる高級カシミアのお店、N Peal。007スカイフォールでは、ジェームズ・ボンドがこのブランドのセーターを着用。

ペン・ハリガンなどは有名店ですが、その他は日本にはないお店だったり、ぱっと見は地味な佇まいでも実は世界的には有名な小さなお店だったりと、発見もいっぱいのバーリントン・アーケード。観光客で賑わうピカデリー界隈を訪れたら、ちょっと立ち寄っていみると、イギリスの文化や歴史、紳士のたしなみにちょっとだけ触れられて楽しいですよ!執事になりたい人も要チェックです。(text by トリッププランナー編集部みきP、2015年2月23日)

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドン ブロガー体験レポートの旅!

過去のピックアップ一覧はこちら

関連するトリッププラン

ページの先頭へ