トリッププランナートップ > ピックアップ > ヘルシーランチも楽しめる、横浜市内の里山「寺家ふるさと村」へショートトリップ

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

ヘルシーランチも楽しめる、横浜市内の里山「寺家ふるさと村」へショートトリップ

更新:2017年06月03日
みきP

東京かららくらく日帰りできる本格的な里山、横浜市の「寺家ふるさと村」。どこか遠くの地方を旅した気分に浸れるだけでなく、野菜たっぷりのヘルシーなランチや、自家焙煎コーヒーなども楽しみな、女性にうれしいお散歩スポットです。

初夏の日本の風物詩、田んぼの水鏡が美しい季節がいよいよやってきますね!
……とつい声も弾んでしまうのは、稲作文化の国に生まれたDNAのせいでしょうか。

ああ、日本の美しい里山をぶらり歩いたら気持ちいいだろうなぁ……でも、なかなか旅行に行く暇がないのよね……。

などとお嘆きのあなた! 実はここ、横浜市なんです。

広々とした田園風景が広がる見事な里山があるのは、田園都市線の青葉台からバスで約15分の「寺家ふるさと村」。田園都市線屈指の人気の住宅街、青葉台駅はショッピングビルが林立する賑やかな街ですが、ちょっとバスに乗るだけでこんなに風景ががらりと変わるとは、さすが田園都市! 農村だけでなく、初夏はホタルスポットとしても有名です。

里山なのにこんな素敵なコーヒースタンドがあるのも嬉しい。自家焙煎で丁寧に入れられたコーヒーがいただけるBlue DOOR coffeeには、小さな屋外テラス席も。田園風景を眺めながらのコーヒーブレイクは格別です。

店内のインテリアもかわいい。屋内にはカウンター席もあります。

寺家ふるさと村で楽しめるのは田んぼだけではありません。エリア内には小高い丘(またはとても低い山)もあり、足を踏み入れれば鬱蒼とした森の風景。プチ登山気分で森林浴を楽しみましょう。

お腹が空いたら、ギャラリーカフェ「JIKE STUDIO」でランチタイム。ここは、寺家ふるさと村内にある「ものづくり」がテーマのギャラリー。カフェも併設していて、旬の野菜を使ったランチが人気です(休日はちょっと混み合います)。

こちらはある日のメニュー。サラダ中心のヘルシーなおかずに、大豆バターが添えられた自家製のパン。

窓の外の鮮やかなグリーンにも心癒やされます。ギャラリーならでは、店内には雑貨や地元の作家さんの作った手作りのものなどが販売中。休日のランチタイムは女性たちで賑わうかわいいカフェです。

ランチを中心におでかけして、現地で2時間ほど過ごしただけで満足感たっぷりのショートトリップ。すぐそこにある遠い場所。

ちなみに寺家ふるさと村で写真のような水鏡の田んぼに出会いたいなら6月初旬くらいに訪れるのがおすすめ。ちょうどホタルの見頃も始まる頃ですよ。(みきP)

寺家ふるさと村

<公共交通機関を使った寺家ふるさと村へのアクセス>
東急田園都市線「青葉台駅」からバス、「鴨志田団地」行き 終点下車徒歩2分
小田急線「柿生駅」からバス「市が尾駅・桐蔭学園」行き 早野または鉄町下車徒歩10分



関連するトリッププラン

ページの先頭へ