トリッププランナートップ > ピックアップ > 香港女子一人旅にもおすすめ!立地もデザインも抜群のブティックホテル「アティテュードオングランヴィル」

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

香港女子一人旅にもおすすめ!立地もデザインも抜群のブティックホテル「アティテュードオングランヴィル」

更新:2016年11月21日
オフィシャルプランナー ゆきちゃめゴン

香港のホテル事情に新しい風を吹き込んでくれそうなブティックデザインホテル、2016年秋にオープンしたアティテュード オン グランヴィルの滞在レポート!

都市部に人口が密集している香港ではホテルは「狭くて高い」というのが常識。寝るだけと割り切って安いビジネスホテルに泊まるのも悪くはないけれど、せっかくの香港、ホテルステイも楽しみたいものです。 そんな香港のホテル事情に新しい風を吹き込んでくれそうなブティックデザインホテル、attitude on Granvilleが2016年秋にオープンしました。

早朝から深夜まで遊べる尖沙咀エリア

まず、立地は九龍サイドで最も賑やかなエリア、尖沙咀駅から徒歩3分ほど。新しいショッピングビル『The ONE』からもすぐのグランビルロード(Granville Road)にあり、まさに繁華街のど真ん中です。このあたりは夜遅くまで開いているお店やコンビニも多いうえ、徒歩圏内においしい朝粥屋さんや「チャーチャンテン」と呼ばれる地元の人で賑わう香港風カフェもあり、24時間楽しめるエリアです。

ホテルのロビーは5階ですが、1階の入り口にも案内カウンターがあります。 照明や壁のアートが素敵で、すでにワクワク。

attitude on Granville

ロビーでは、親切なスタッフとかわいいアヒルたちがお出迎え。

attitude on Granville

ロビーフロアには待ち合わせソファスペースがあり、自由に飲めるコーヒやお茶が用意されています。外から帰ってきたときにここでちょっとひと息ついたり、待ち合わせで友達を待ちながらお茶を飲んだり、朝起きてコーヒーが飲みたいけど部屋で自分で淹れるのが面倒な時にコーヒーをもらいに来たり、本当に助かるサービスでした。

attitude on Granville
attitude on Granville
attitude on Granville
attitude on Granville
自由に使えるパソコンコーナーやミーティングスペースもあります。

お部屋のタイプは4つ

気になるお部屋のタイプは4つに分かれます。 まず一番コンパクトなのが「Urban」。

attitude on Granville

15㎡というスペースに、非常にコンパクトに無駄なくベッドやユーティリティが配置されています。この狭さは逆に使いやすくて心地よいかもしれません。ベッドはツインまたはダブルなのですが、私、次に香港に来るときにはこの部屋に一人で泊まるのも良さそうだと思いました。清潔で明るく、楽しい雰囲気は女性のひとり旅にちょうどいい感じです。

attitude on Granville
バスルームもコンパクトにまとまっています。

次は、22㎡の「Cozy」。 こちらはベッドが2つのわりと標準的なホテルのツインルームといったところ。

attitude on Granville

次いで、「Elite」。 25㎡とさらに余裕があり、ベッドのタイプはキングサイズベッドまたはシングル2つのどちらかになりますが、手前にはソファベッドとしても使えるソファがあり、最大大人2人、子供2人まで宿泊できるので、ファミリーでの宿泊にもおすすめです。

attitude on Granville

4つめは「Studio Suite」。 35㎡あり、ラウンジスペースとベッドスペースがわかれていてかなりゆったりしたつくりです。こちらの部屋のソファーもソファーベッドとして使用できます。

attitude on Granville

ホテルの宿泊も、ひとつの「楽しみ」になる

attitude on Granvilleは、70年代初頭から80年代の香港にインスパイアされてデザインされています。各部屋にはブルースリーやエリザベス女王など部屋ごとのテーマに沿ったウォールペイントがあり、ロビーや廊下、部屋は香港や尖沙咀をテーマにしたアートやオブジェでゲストを楽しませます。

「attitude」という言葉はぴったりな日本語を探すのが難しい言葉ですが、あえていうなら「心構え、態度」みたいこと。でも、この言葉には単に態度のことではなく、もっと「自分らしさ」みたいなプライドも含めたニュアンスがある気がして、とてもこのホテルらしい名前だと感じました。

宿泊費は同じエリアのホテルと比べた場合、一番コンパクトなUrbanでよくパッケージツアーに使われるクラスのホテル程度、一番広いStudio Suiteでもハイアット、シェラトンなどハイクラスホテルの半額ほど(※2016年11月現在)なので、もし香港のホテルでの滞在に新しい驚きや楽しさを求めるなら、このホテルはとてもおすすめ。

レトロでどこか懐かしく、ほっとするのに、それでいてモダンで機能的なこのホテルでの滞在は、ただのホテル滞在ではなく香港でのひとつの楽しい経験になるはずです。(text by ゆきちゃめゴン 2016年11月10日)

attitude on Granville
写真撮影も楽しそう!香港らしい客室のウォールペイント

アティテュードオングランビル

香港に関するトリッププラン一覧

香港政府観光局

関連するトリッププラン

ページの先頭へ