トリッププランナートップ > ピックアップ > 女子的見どころは「壁」!? ウィリアム王子とキャサリン妃が住むロンドンのケンジントン宮殿に行ってみた♡

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ケンジントン宮殿
Vol.40

女子的見どころは「壁」!? ウィリアム王子とキャサリン妃が住むロンドンのケンジントン宮殿に行ってみた♡

トリッププランナー編集部

About マンチェスター&ロンドンの旅

キャセイパシフィック航空と英国政府観光庁が共同でブロガーやオンライン旅メディア運営者を対象に参加者を公募した旅企画。トリッププランナーも選出され、 1月30日から2月5日まで旅してきました。今ならプレゼントキャンペーンも実施中の旅程や参加ブロガー詳細はこちら⇒キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドン ブロガー体験レポートの旅!

もうすぐ第二子誕生予定、ついに初来日でも話題の英ロイヤルファミリー・ウィリアム王子ことケンブリッジ公爵。

彼と妻キャサリン妃の住居でもあるケンジントン宮殿は、故ダイアナ元妃も長年暮らし、その訃報の際には宮殿前が花で埋め尽くされたことも記憶に新しいロンドンの名所の一つ。

宮殿があるケンジントン・ガーデンは、都会の中の田園と呼びたくなるほど広大で、街歩きに疲れたら立ち寄ってほっと一息したいおすすめの憩いスポットでもあります。

ケンジントン宮殿
ヴィクトリア女王もここで誕生、ということで宮殿前には立派な像。歴代イギリス国王の中でも最長の在位期間を誇る女王の威厳を感じます。

宮殿の一部はミュージアムになっていて、ここで生まれたヴィクトリア女王のウェディングドレスや王室コレクションの絵画や彫刻など貴重な展示品を、セント・ポール大聖堂を設計したクリストファー・レンが手がけた貴重な建築内で鑑賞することができます。

ケンジントン宮殿
宮殿というとシンデレラ城みたいなイメージを抱いてしまいますが、外から見ると無骨といってもいいシンプルなお屋敷、という印象。

でも、今回は展示品や資料ではなく、その名脇役、ポップでガーリーな壁をご紹介。王室コレクションから想像する保守的で堅苦しいイメージを覆す、たまらなくかわいいロゴや標識があちこちで見つかって、グラフィックデザイン好きはちょっとときめくはず。 それでは、ひとつずつ写真でご紹介します!

ケンジントン宮殿
チケット売り場のマークの中にお城が描かれていますよー。
ケンジントン宮殿
トイレのマークも王子様とお姫様ふう。赤ちゃんも王冠をかぶってかわいすぎるー!
ケンジントン宮殿
注意深く壁を眺めながら歩くとかわいいイラストに出会えるキュートな宮殿。

こんなポップなイラストやCIを導入するなんて、新世代のウィリアム王子とキャサリン妃が住む宮殿のイメージにぴったり。印象的だったのは、ダイアナ元妃のライフイベントを描いたイラストがずらりと並ぶ壁。これは、2012年の宮殿の改装リニューアルオープンの際に行われたダイアナ元妃のドレスなどを展示したエクスビション”Diana: Glimpses of a Modern Princessの際に描かれたものだそう。

ケンジントン宮殿
あ、このシーン覚えてる!というイラストもいっぱい。
ケンジントン宮殿
結婚前のダイアナ。ちょっと心細そうで胸が熱くなる。
ケンジントン宮殿
ウィリアム王子誕生のときのカットも。

この他、写真や絵画などの展示もいちいちちょっとかわいいあしらいがしてあって、無骨な外観からは想像もできないほどガーリーな印象だったケンジントン宮殿。

ケンジントン宮殿
ジョージ王子とウィリアム王子夫妻。隣には絶世の美女として有名だった若き日のマーガレット王女。写真のまわりに添えられたバラやバレエシューズのイラストがかわいい
ケンジントン宮殿
子だくさんだったヴィクトリア女王とアルバート公子を描いた絵。赤ちゃんたちが花のように咲いてます。
ケンジントン宮殿
壁ではなくて天井ですが、おしゃれですね。

と、壁にばかり注目してしまいましたが、もちろん、厳かな宮殿の雰囲気もたっぷり楽しめます。本来はこちらが見どころですよね。

ケンジントン宮殿
重厚な天井とうっとりするぐらい華麗なシャンデリア。やっぱりここは宮殿…!
ケンジントン宮殿
見せ場の一つ、「王の階段」。壁面に描かれている人物は使用人も含め、すべて実在した人だそうです。
ケンジントン宮殿
ヴィクトリア女王が着たウェディングドレス。結婚式に純白のウェディングドレスを着る慣習はヴィクトリア女王が起源だとも。

見学を楽しんだ後はお楽しみのスーベニアショップへ。ちなみに、2015年2月28日まで、このお土産ショップで買ったマグカップなどかわいいイギリス土産が当たるキャンペーンも実施中です。

ケンジントン宮殿
イギリス陶器の里ストーク・オン・トレントで作られたオリジナルの食器などかわいいものいっぱい。
ケンジントン宮殿
英国ロイヤルファミリーファンに嬉しいポストカードコーナーも。

まるでイギリスの田園地帯にある貴族の館のように親しみやすい宮殿を出ると、ケンジントン・ガーデンの空は心洗われるような美しい夕焼けに染まっていました。”一日も人生も夕暮れ時が一番美しい”、というカズオ・イシグロの『日の名残り』の名シーンが浮かぶ、イギリスらしい空の色でした。(text by トリッププランナー編集部みきP、2015年2月21日)

キャセイパシフィック航空で行く マンチェスター&ロンドン ブロガー体験レポートの旅!

ケンジントン宮殿

過去のピックアップ一覧はこちら

関連するトリッププラン

ページの先頭へ