トリッププランナートップ > ピックアップ > 香港の最旬レストランもチェック出来る、香港ワイン&ダイン フェスティバルがすごかった!

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。
香港ワイン&ダイン フェスティバル
Vol.63

香港の最旬レストランもチェック出来る、香港ワイン&ダイン フェスティバルがすごかった!

オフィシャルプランナー ゆきちゃめゴン

About 香港ワイン&ダイン フェスティバル

2009年から毎年10月末に開催されているグルメフェスティバル。ワインだけでなく、クラフトビールやウイスキーなど、世界各国の美酒も堪能できる人気イベント。2016年は「ストリート・イート(Street Eat)」が新登場し、香港のローカルフードやミシュラン星付きレストランなどが自慢のグルメを提供。


香港ワイン&ダイン フェスティバル(英語)

秋の深まる時期の香港といえば上海蟹の旬も始まり、まさに食のベストシーズン。
毎年香港では11月の1ヶ月間、食やお酒をテーマにしたイベントやストリートカーニバルが各地で行われる「Hong Kong Great November Feast」が催されます。その皮切りとして10月末に行われたのが今年で8回目を迎える「香港ワイン&ダイン フェスティバル」。
今回はこの、食を求めて香港を訪れるのなら外せないイベントをレポートします。

香港ワイン&ダインフェスティバル

世界中のワインが味わえるアジア最大級のイベント

「香港ワイン&ダイン フェスティバル」は香港の中心エリア、香港島セントラル・ハーバーフロント・イベントスペースで開催されます。スターフェリーを降りてすぐなので香港島・九龍エリアのどちらからもアクセスしやすく、もちろんMRTの駅からも行くことができます。
2016年の開催は10月27日(木)〜30日(日)。
私は初日の27日に伺いましたが、平日にもかかわらず暗くなるころにはエントランスには長蛇の列。毎年入場者数が増えている話題のイベントなのです。

香港ワイン&ダインフェスティバル

このフェスティバルでは、まず大人30香港ドルの入場料を支払います。日本円にして約400円ほどなので(2016年11月現在)、ワインにはそれほど興味がないという方でも気軽にトライできる金額ですね。雰囲気を味わうだけでも楽しいと思います。
もちろんワインも飲むよ!という方はどのワインをどのぐらい飲むかでコースをチョイスします。

気軽に楽しみたい方は、100香港ドルでワインを5トークン分楽しめるパスがもらえるコースがおすすめ。
ワインに目がなくて本気な方には「グランド・ワイン・パス」。
こちらは世界中の高級ワインが集結する「グランド・パビリオン」で8トークン分のワインを楽しめ、さらにイベントロゴが入った特製リーデルのワイングラスを持ち帰ることもできて600香港ドルです。

私はそんなにワインに詳しくないのですが、せっかくの香港ですからこのコースに挑んでみることに。ドキドキしながらリーデルのグラスとホルダー、トークンのパスもらって、いざグランド・パビリオンへ。

香港ワイン&ダインフェスティバル

会場に入ると、高級ワインがずらり。

香港ワイン&ダインフェスティバル
香港ワイン&ダインフェスティバル

なかには、飲めるだけで奇跡のようなワインや1本数十万のワインもあるので、このラウンジに来るのなら勉強してからきたほうがいいかもしれません。私は全然勉強が足りなかったことを実感しました…。そう、この値段でこのレベルのワインを楽しめるなんてとてもありがたいパスなのです。本当にワイン好きな方やソムリエを目指している方などにもぜひ入ってほしいパビリオンです。 わざわざ日本から行く価値はあると思います。

正直この中から自分で選ぶのはとても難しいので、ソムリエの方にいろいろ質問してみて、私が最初に選んだのは一番手前のもの。

香港ワイン&ダインフェスティバル
香港ワイン&ダインフェスティバル

このワインは1トークンだったのですが飲みやすいのに味わい深く、全く雑味がなくてびっくり。

香港ワイン&ダインフェスティバル

このあともいくつかワインをいただき大満足でパビリオンを後にしました。 いや、しかしワインは本当に奥深いですね。

ワインだけではない、フェスティバルの楽しみ方

だんだん暗くなってきて酔いもまわり、楽しい感じで他のエリアも散策してみます。一般エリアの一番大きい面積を閉めているのはもちろんワインのブースで、国や地域ごとにエリアが分かれています。

香港ワイン&ダインフェスティバル
ボルドーエリア。さすが世界有数のワインの産地だけあって、国ではなく地域でひとつのストリートになっています。
香港ワイン&ダインフェスティバル
USAエリア

他にも、イタリア、スペイン、ドイツ、ラテンアメリカなどそれぞれワインブースが並びます。

香港ワイン&ダインフェスティバル

ブースの中の方と話がはずめばトークンを使わなくても少し味見させてもらえることもあるので、興味があったらどんどん質問してみるといいかもしれません。

香港ワイン&ダインフェスティバル

ワイン以外も充実

実は、このフェスティバスの楽しみはワインだけではないのです。 日本ストリートでは日本酒が楽しめて日本のおつまみも用意されていますし、今、世界中で大人気のクラフトビールのストリートやウィスキー、カクテルのブースも。

香港ワイン&ダインフェスティバル
がんばれ日本!
香港ワイン&ダインフェスティバル
台湾で人気のクラフトビール、HODARも参加。
香港ワイン&ダインフェスティバル
最近香港で新しい潮流となっている「ミクソロジー」。野菜や果物をはじめとしたこれまでの常識にない素材を組み合わせて作るカクテルのことで、このカクテルはなんと仕上げにスモークと花を入れて完成します。

そして忘れてはならないのが、食

このイベントのもうひとつの柱は、タイトルにもあるようにダイン=食。 気軽につまめるカジュアルなフードから、今、香港で話題の最新レストランやミシュランの星付きレストランまですべてトークンで購入可能です。

香港ワイン&ダインフェスティバル
香港ワイン&ダインフェスティバル
香港ワイン&ダインフェスティバル

星付きレストランに予約をしていくのは敷居が高いと感じることもあるけれど、こういった会場でなら気軽に試せていいですよね。

シンフォニー・オブ・ライツも楽しむなら夜8時をねらうべし

そして最後に、なんといってもこのイベントを盛り上げてくれるのは香港の夜景。毎日夜8時から13分間香港で開催されている光のイベント「シンフォニー・オブ・ライツ」が、この会場からも眺められるのです。

香港ワイン&ダインフェスティバル
香港ワイン&ダインフェスティバル

日本のより南に位置する香港では、10月〜11月の夜はとてもすごしやすくて快適なシーズン。ワインを飲みながら夜風に吹かれて見る100万ドルの夜景は最高です。 ワイン&ダイン フェスティバルが終了したあとも、引き続き11月いっぱいまで香港は美味しいイベントがもりだくさん。せっかく香港に行くのなら、ぜひこの時期を狙ってみてください。(text by ゆきちゃめゴン 2016年10月31日)

香港政府観光局

関連するトリッププラン

ページの先頭へ