トリッププランナートップ > ピックアップ > 青い空と華やかな色の洪水。幻想的なブータンのドチュラ峠の祭、ドゥルック・ワンゲル・ツェチュ。

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

青い空と華やかな色の洪水。幻想的なブータンのドチュラ峠の祭、ドゥルック・ワンゲル・ツェチュ。

更新:2018年05月17日
タカクミ

ブータン旅行のアクティビティで人気なことの一つ、仮面舞踏がカラフルでユニークなお祭り見学。今回は毎月行われるお祭りではなく、特別な峠のお祭りの見学レポートをお届けします。

ヒマラヤ山脈をパノラマビューを眺められる絶景スポット、ドチュラ峠。そこで行われる祭、ドゥルック・ワンゲル・ツェチュのようすをお届けします。

太陰暦で月の10日目に当たる日にブータン各地の寺院や僧院で行われる仮面舞踊祭のツェチュは観光客にも有名ですが、今回は、建物の中ではなくヒマラヤ山脈を臨む絶景の峠で行われる特別なもの。
 

ドチェラ峠にあるチョルテン(仏塔)は、4代国王の王妃によって建立されたもので、2003年に起こったインド・アッサム独立派ゲリラとの戦闘で亡くなった兵士たちのための弔いの碑。

 

この戦闘は第4代国王が陣頭指揮をとるなど近代ブータンにとって歴史的な出来事。それを踊りで再現していく、鎮魂の意味をこめた「平和への祈り」。

僧院などで行われるツェチュでは僧が仮面をつけて踊りますが、峠の祭りでは、村人も一緒に踊ります。ここからはカラフルな祭りの様子をフォトギャラリー風におとどけしましょう。

王族や僧侶の政治家や役人など入場が続き、ようやく踊りが始まります。

演目の幕間には、若い女性たちの踊りが入ります。

 

最後はそこにいる全ての人々が何十もの輪に連なって共に歌い踊ります。

歌の歌詞は繰り返されます。無事で、もう一度会いましょう。今日の日を忘れない。

突き抜けるような美しい青い空と華やかな色の洪水の一部に自分もなる幻想的な体験でした。(タカクミ)

2018年のお祭りの予定は以下のサイトからご確認頂けます。
https://www.bhutan.travel/events

※上記スケジュールはあくまで目安です。日程変更の可能性も充分あるため必ず直前にご自身でご確認ください。

<取材協力:ブータン政府観光局 >

関連するトリッププラン

ページの先頭へ