トリッププランナートップ > ピックアップ > トラットリアのデザートなのにどら焼き!? 白金のストラーダ ディ ギャマンのランチがすごい

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

トラットリアのデザートなのにどら焼き!? 白金のストラーダ ディ ギャマンのランチがすごい

更新:2017年02月08日
みきP

恵比寿本店の鉄板フレンチのお店の味を、カジュアルに楽しめる白金のトラットリア&ビストロ「ストラーダ ディ ギャマン (STRADA di GAMIN) 」。新鮮な海の幸などを使ったクリエイティビティ溢れるパスタがメインのランチコースには、あのドラえもんの好物が…?コスパが素晴らしく、毎日通いたくなる、大満足のランチコースをご紹介!

きっかけは友人のinstagramだった。



アサリとカラスミのペペロンチーノ、シカ肉のラグー、自家製サルシッチャのパスタ、トリュフのパスタ、ナマコのトマトラグー、白子とカラスミとすだちの冷製カッペリーニ、カボチャのカルボナーラ……などなど、何やら聞いたことのない珍しいメニューが、いかにも美味しそうな写真とともに、およそ週3ペースで攻めてくる。「なんだかわからないけどけしからーん! これは完璧に飯テロではないか!」と怒り心頭に発し、駆けつけましたよ、白金の「ストラーダ・ディ・ギャマン」へ。


窓際にはテーブル席も。テラス席は二人がけ。

場所は広尾または白金高輪から歩いて約10分。静かな通り沿いにある、カウンター席が中心の小さなビストロ/トラットリア。フランス・イタリアで修行し、東京の「オーバカナル」を経て、恵比寿の鉄板フレンチのお店(高級店!)「オー・ギャマン・ド・トキオ」をオープンした木下威征さんがオーナーシェフを務める、ギャマングループの中でもカジュアルラインのレストランです。特にランチのコストパフォーマンスがすばらしく、「オー・ギャマン・ド・トキオ」のエッセンスいっぱいのメニューが、パスタなどのメインに、前菜、コーヒーまたは紅茶がついて1,000円前後。ランチデザートとは思えない普通にしっかりした量のスイーツもわずか300円から用意があります。

1月のある日にいただいたのは、私がもっともけしからんと思った「白子とカラスミとすだちの冷製カッペリーニ」。

濃厚な白子が山盛りの上に、カラスミがふんわりと振りかけられているカッペリーニは、フォークで白子を潰してからうまみたっぷりのスープとともにいただきます。これがすごい繊細な、なんだか和食のようにも思えるさっぱりと品の良い、滋味あふれるお味。
「ここはイタリアンなんですか?それともフレンチ?」とお店の方に伺うと、「実はあんまりこだわってなくて、和食を出したりもするんですよ。お客様が望めばなんでも作るのがコンセプトです」とのこと。中でも魚介類は愛知県の漁師さんから旬のものを直送していただいているとかでメニューも豊富。届いた食材にあわせて作るので、ほぼ日替わりでさまざまなパスタが登場するわけです。ちなみに、1月で白子のシーズンが終わってしまったので、上でご紹介した冷製カッペリーニは次の旬まで待ってくださいね。

そんなわけですっかり気に入って再訪。とある2月の日のランチメニューをご紹介します。

前菜は小さなスープ付き。

付け合せのパン。おかわりもできます。これがすごく美味しいんですよ。ふわっふわ。

メインは牡蠣のクリームパスタ。大ぶりでプリプリ、ジューシーな牡蠣がたっぷり!クリームと合わせるとさらに濃厚になりそうですが、ライムが絞ってあり、すごく爽やかでさっぱりした一品に。美味しいスープにパンを浸しながらいただく幸せ。

カウンター席から調理する様子を眺めながらいただくランチは格別。

食後のコーヒーでコース終了。これで1,200円というリーズナブルプライス。おなかもいっぱいで大満足…!なのですが、やはりこのお店の名物、スイーツも食べたくなるのが人情というもの。
スイーツメニューも大体週替りで変わるそうですが、常にある定番メニューが、なんと洋食のレストランなのにどら焼き。オーダーしたその場で「皮」を焼いてくれる香ばしいデザート。


まさに皮を焼いてくれているところ。わくわく。

来ましたー!名物どら焼き!美味しいあんこに、濃厚な塩キャラメルクリームがたっぷりはさまって、絶対に口に入らない大きさ。焼き立て、熱々の皮と冷たいクリームを一緒に食べられるスイーツは、お持ち帰りができないのでレストランでこそ味わうべき一品。こちらはもともと、オーナーシェフ、木下さんの人気デザート。お客様が望むならなんでも作る、というコンセプトのお店らしいデザートですね。パンケーキ好きにもおすすめ。

ランチデザートにありがちなちっちゃいサイズではなく、たっぷり大きなスイーツは甘いもの好きも大満足。これでトータル1,500円でした。ああ、おいしかった!

この日のランチメニューのその他のパスタは、大あさりとからすみのペペロンチーノ、ズワイガニのトマトクリームパスタ、天然真鯛のトマトパスタ、牛肉のラグーパスタ、たっぷりキノコのトマトパスタ、タコのラグーパスタ。値段はセットで1000円〜1500円。こんなにたくさんラインナップがあるのに、さらに毎日メニューが変わるって、もうどれだけレシピをお持ちなのか……そのクリエイティビティに恐れ入るほかありません。



カウンター席中心なので一人ごはん客も多く、女ひとりランチにもおすすめ。夜は11品も出るコース料理が、カジュアルな値段で楽しめるので、次は夜に来てみたいです。(みきP)

ストラーダ・ディ・ギャマン

関連するトリッププラン

ページの先頭へ