トリッププランナートップ > ピックアップ > 梅雨のない大地へエスケープ! 初夏の北海道の魅力をご紹介

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
ホリーとポール
Vol.23

梅雨のない大地へエスケープ! 初夏の北海道の魅力をご紹介

ホリー&ポール

Sumally

梅雨のない北海道。6月〜7月はウニ漁解禁やラベンダーの開花など旅行に嬉しいトピックスもいっぱいです。7月後半の混雑を避けて一足先に旅すると航空券も安くて空いてていいこと尽くし。トリッププランナー公式キャラクター、うさぎのホリーとくまのポールが初夏の北海道の旅をガイドします。

paul 6月の旅は沖縄がおすすめ!と言い切った舌の根も乾かぬうちに申し訳ないんだけど、実は本州が梅雨まっさかりの6月から7月中旬は北海道もおすすめなんだよね。

holly どっちなのよ!

paul いやいや、どっちも!(汗)。沖縄の理由は前回詳しく話したからはしょるけど、北海道のセールスポイントは、ずばり「梅雨がないこと」。関東地方で、もう雨うんざりって思ったら北海道に行けばからりと晴れ上がった青い空と出会えるはず。ちなみに今年は梅雨がないはずの北海道の札幌で過去最高の連続降雨15日がニュースをにぎわせたけど、今はすっかり晴天率も高くなって北海道らしい気候に。

哲学の木の夏
哲学の木の夏 Photo by (c)Tomo.Yun

holly 北海道って台風もほとんどないのよね。夏の旅先に人気なのもわかるなぁ。ちなみに、今の季節、北海道がおすすめの理由は天気のみ?

paul それ以外にもトピックスはたくさんあるよ。まずは味覚でいえば、今はウニが旬。積丹半島や利尻や礼文などウニで有名な土地は、この季節、旬の味覚を求めるグルメたちで盛り上がってる。8月末まではウニのシーズンだけど、特に美味しいのは6、7月と言われているんだよ。あと、夕張メロンも6〜7月が美味しい季節。

積丹
ウニで盛り上がる積丹半島の神威岬 photo by Wikipedia
ウニ丼
うに丼 photo by acqua8
夕張メロン
photo by Kanko*

holly うにゃー!!おいしそう!

paul あとは北海道の夏の風景として有名な富良野のラベンダーも7月初旬〜中旬が見頃。一面の紫の花畑は、一度は見てみたい日本の絶景のひとつだよね。ラベンダーに押されてあまり有名じゃないけど、じゃがいも生産量ダントツ日本一の北海道では、白くて可憐な花が大地を覆う7月のじゃがいも畑もおすすめ。

美瑛
ふらのジャム園のラベンダー by nidate
富良野
美瑛のじゃがいも畑 photo by Do Photo

paul あとは札幌のイベントとしては、7月19日(土)から9月28日(日)まで開催される「札幌国際芸術祭 2014」。札幌の町全体がアートに彩られるから、今まで何度も訪れた人にとっても町が新鮮に映るかもしれない。

モエレ沼公園
芸術祭の会場の一つ、モエレ沼公園 photo by yoppy
北海道大学
札幌の中心部も自然がいっぱい

holly グルメ・絶景好きだけじゃなく文化系の人も楽しいのが今年の夏の北海道ね。 今日ご紹介したトピックスにまつわるトリッププランは以下からどうぞ。その他の北海道のプランはこちらの一覧をご参考に  (2014/6/23更新)

関連するトリッププラン

ページの先頭へ