トリッププランナートップ > ピックアップ > ロンドンの「サンダーソン・ホテル」で、不思議の国のアリスなアフタヌーンティーを体験♪

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
Vol.45

ロンドンの「サンダーソン・ホテル」で、不思議の国のアリスなアフタヌーンティーを体験♪

トリッププランナー編集部あやは

About ロンドン&湖水&エディンバラ3都市周遊の旅

エイチ・アイ・エス英国政府観光庁、ブリティッシュエアウェイズ共同の旅企画にトリッププランナーのあやは特派員が参加してツアーを体験。ロンドン、湖水地方、エディンバラをめぐる旅の採れたて体験をレポートしていきます! 旅の詳細は⇒⇒スマートフォン / PCサイト

ゆったりとした午後のお茶をこよなく愛するイギリス人。
英国の代名詞ともなっている物語『不思議の国のアリス』にも、帽子屋とアリスの一風変わったお茶会が登場しますね。 ここ、ロンドンに2000年にオープンした5つ星のデザイナーズホテル「サンダーソン・ホテル」でも、アリスの物語をモチーフにした個性派のアフタヌーンティーが楽しめるんです。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
スタイリッシュなデザイナーズホテル「サンダーソン・ホテル」のロビー。

その名も「MAD HATTER'S AFTERNOON TEA(マッドハッターズ・アフタヌーンティ)」(£38)! アリスになった気分でさっそく向かってみると、まさにワンダーな時間が待っていました。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
小さなエントランスをくぐると……
MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
ステンドグラスに目を奪われるゴージャスな空間が。ちなみに、このお部屋は本日たまたま。普段は水と緑があふれるの中庭の空間でいただきます。

「どうぞ、こちらがメニューです」
すてきなウェイターさんから古い書物を手渡されました。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
パラパラめくると……ほんとだ! メニューが隠れていました!

アリスの世界に合わせて特別にブレンドしたという茶葉の小瓶4つ。香りを確かめて、好みのものを注文します。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
4つの茶葉は、それぞれ「ミントチョコ」「アップルパイ」「ルーバブ&カスタード」「ストロベリー&クリーム」。どれも名前にふさわしい香りでびっくり。

テーブルに置いてあった宝石箱を開けてみると……シュガーボックスでした!

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
オルゴールの音にあわせて、バレリーナがくるくる♪ 砂糖だけでここまで胸を高鳴らせるとは……おそるべしサンダーソン。

ティーカップとお皿は、組み合わせてみると「鳥かご」に。しかも、鳥が外に出ちゃってます。可愛い。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
ちなみにこのお皿や下のポットは、イーストにある雑貨店「Luna & Curious」のオリジナルです。

ポットももちろんアリス仕様! 黒い王冠をかぶったトランプのキングです。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
裏側には、同じく真顔の女王がいます。ポッとなったほっぺがかわいい。

ふとみたナプキンにも、何か書いてあります。
「持っていたら、シェアしたくなり、シェアしたらなくなっちゃうもの、なーんだ?」
なぞなぞですね。答えはなんでしょう? ーー正解は、「The Secret(秘密)」でした!

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
間髪入れず繰り出されるコンボに、期待感が高まりすぎて心臓が爆発しそう。もうやめて、サンダーソン。

と、そこへ待ちに待ったアフタヌーンティーセットが! まさに原作者ルイス・キャロルの自由なイマジネーションの中から飛び出してきたような、かわいいケーキがのっていました。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
座った目線の高さに緑の草むらが。キャロットが隠れています。
MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
1皿目には、赤い毒キノコ。メレンゲを固めた砂糖菓子です。
MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
2皿目には、伝統的なヴィクトリアケーキに時計の文字盤が。チョコレートでできたコーヒーカップと、おなじくチョコ製のクイーンのトランプカードが刺さったムースなど。
MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
3皿目はスコーンと謎の小瓶。
MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
小瓶のタグには「ドリンク・ミー!」。

ささったストローでちゅーっと吸ってみると、最初パッションフルーツ、次はパンナコッタ……と次々と味が変化していきます。

MAD HATTER'S AFTERNOON TEA
さらにサンドイッチもこんもりと。緑のパンはほうれんソウブレッド。サーモンとチーズが挟んであります。

全体的に、ディナーがいらないほどのボリュームです。ここでしっかり食べて、夜はバーに繰り出すのもいいですね。

アリスの気分に浸れるトキメキの時間でした。周りのテーブルも、女性たちのグループ多し! ガールズで来るのがオススメです。

ちなみに、『アリス・イン・ワンダーランド』が出版されて150周年を迎える今年、7月4日にオックスフォードの街をあげてのアリス・デーが開催されますよ!

大人も子どももみんなアリスの仮装をして楽しむ一大イベントなんだとか。夏休みはアリスの旅へ出かけてみるのも楽しそう。詳細はこちらから! (text by トリッププランナー編集部 矢口あやは特派員、2015年4月28日)

サンダーソンホテル

過去のピックアップ一覧はこちら

関連するトリッププラン

ページの先頭へ