トリッププランナートップ > ピックアップ > 女子旅なら絶対おすすめ! ブリティッシュ・エアウェイズ体験レポート

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。
このエントリーをはてなブックマークに追加
BritishAirways
Vol.50

女子旅なら絶対おすすめ! ブリティッシュ・エアウェイズ体験レポート

トリッププランナー編集部あやは

About ロンドン&湖水&エディンバラ3都市周遊の旅

エイチ・アイ・エス英国政府観光庁、ブリティッシュエアウェイズ共同の旅企画にトリッププランナーのあやは特派員が参加してツアーを体験。ロンドン、湖水地方、エディンバラをめぐる旅の採れたて体験をレポートしていきます! 旅の詳細は⇒⇒スマートフォン / PCサイト

ドキドキのイギリス旅。大空をわたる時間も、大切な旅の一部ですよね。問題は、どの航空会社のどの便でいくか。直行便なら、選択肢は3つあります。おなじみのJALとANA、そして世界70カ国以上に乗り入れているイギリスのメガキャリア「ブリティッシュ・エアウェイズ(以下BA)」です。今回お送りするのは、そんなBAのエコノミークラス体験レポート。

乗るのはもちろん一人でもよし、彼氏や旦那さまとでもよし。でも、もしかしたら女友だちと乗るのが一番楽しいかも!? と思うほど女子ゴコロをくすぐる魅力がてんこもりでした!

それでは、まずは搭乗前のチェックインから。

BritishAirways
成田空港内にあるBAのカウンター

BAはJALと提携しているため、チェックインも簡単です。ともにワンワールドに加盟している航空会社でもあるため、JALの「マイレージバンク」のマイルを使ってBAの特典航空券をとったり、BAの「エグゼクティブ・クラブ」のマイルを使って、JAL運航の特典航空券を取ったりすることもできるんですよ。
では、さっそく搭乗してみましょう!

BritishAirways
ピンと立つ尾翼の青赤がトレードマークのBA機で飛び立ちます

英国人スタッフがきびきびと動き回る機内は、早くもプチイギリス状態! 離陸前から海外ムードを味わえるのは、外資系の航空会社を利用する楽しみの一つです。

BritishAirways
通りがかった副操縦士さんのイケメンぶりにドキドキ。制服もかっこいい!

成田空港からイギリスまでのフライト時間は約12時間。ウェルカムドリンクにはじまり、2回の機内食が出ました。一緒にビールやワイン、ハイボールなどを頼む人の姿も。

BritishAirways
行きの機内食でおいしかったのは、アツアツのあんかけ五目チャーハン
BritishAirways
帰りはイギリスの朝食の定番・イングリッシュ・ブレックファストなどが出ました
BritishAirways
機内食の合間にはアイスクリームやお菓子のサービスも

お菓子やジュース、冷たいアイスクリームなどの甘いものは食べ放題。サーブされるものをもらったり、自分で好きなものを取りに行ったりします。座るのにも飽きてきたので、機内をちょっとウロウロしてみます。

BritishAirways
ベテランスチュワードがお菓子をくれました。ユニオンジャックカラーのネクタイがおしゃれです
BritishAirways
お酒やジュースが並べられているその横に……
BritishAirways
カップヌードルありました。もちろんこちらも無料です

機内は眠る人のために消灯されました。席に戻って、映画を楽しむことにします。

BritishAirways
映画やドラマは100種類以上が揃っているんだそうですよ!※ 2015年4月13日時点

飛行機といえば、最新映画を楽しむチャンス。外資系の航空会社ながら、日本語対応もバッチリで、「もー日本語で見られる映画どれよ!?」といったイライラとは無縁でした(※2015年4月13日時点の情報です。使用機材は予告無く変更される可能性があります)。

BritishAirways
ちなみに、座席にはUSBポートもあります

ぐっすり眠って、目を覚ます頃には早くも着陸のアナウンス。USBポートで充電していたスマートフォンを見ると、フル充電も完了。現地でもしっかり使えそうです。

BritishAirways
ロンドンの空の玄関、かっこよすぎるヒースロー空港

いよいよヒースロー空港のBA専用ターミナル「T5」に到着です! もし、ここからアバディーン、ベルファスト、エディンバラ、グラスゴー、ジャージー、リーズ、マンチェスター、ニューカッスルなどへ向かう場合は、BAの国内線へと乗り継ぎます。その乗り継ぎも「T5」内で完結するので、ターミナル移動の必要はなし。便利です。

BritishAirways
多くの人で賑わう「T5」内

もちろん便利なだけじゃないのが「T5」。なんと、ロンドン最大といわれるショッピングモール「ウェストフィールド」にも匹敵する多彩な店揃えでも有名なのです。

BritishAirways
いいおみやげに出会えそうな期待高まるモダンな空間
BritishAirways
もちろん免税品としておなじみのコスメやお酒のコーナーもありますが……

ここでぜひチェックしてほしいのは、ずらりと並ぶイギリスならではのショップたち! たとえばロンドンの老舗百貨店「ハロッズ」や「フォートナム&メイソン」、アパレルの「テッドベーカー」や革製品の「マルベリー」といったブランドショップも入っています。

BritishAirways
英国を代表する「ハロッズ」の婦人服が揃うブースもあれば……
BritishAirways
めずらしいスタンドタイプの「フォートナム&メイソン」

旅の最中は時間がなくて巡れなかったお店も、ここに支店を出しているかもしれません。ぜひぜひ探してみてくださいね。と、このように、女性ならテンションあがること間違いなしのBAの旅! イギリスへ行くなら、旅のお楽しみの一つに加えてみてはいかがでしょうか?(text by トリッププランナー編集部 矢口あやは特派員、2015年6月12日)

過去のピックアップ一覧はこちら

関連するトリッププラン

ページの先頭へ