トリッププランナートップ > ピックアップ > 話題の生クリーム専門店「ミルク(MILK)」の原宿のポップアップショップに行って来た

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

話題の生クリーム専門店「ミルク(MILK)」の原宿のポップアップショップに行って来た

更新:2017年08月07日
みきP

渋谷に1ヶ月限定でオープンし、その行列のすさまじさからニュースを賑わせた日本初の生クリーム専門店「ミルク(MILK)」。7月末でクローズした「渋谷 マンドゥーカ店」に続き、原宿に8月3日にオープンしたばかりのポップアップショップにさっそく行ってきましたよ。

こんなに日本人は生クリームが好きだったのか…! と潜在ニーズを見事に掘り起こした日本初の生クリーム専門店「MILK」。あの「タカナシ乳業」がサポートしているという究極の「ミルキークリーム」を使ったスイーツは、味もさることながら見た目もフォトジェニックで、もちろんインスタでも大人気。

そんな流行スイーツを味わってみようと、8月3日にオープンしたばかりのMILKポップアップショップ原宿 ジャスティン店(ミルク営業時間 11:00〜18:00)にかけつけてみました。
私が行ったのはオープンしたばかりの頃の平日の午後2時過ぎ。行列はしていましたが、20人程度だったので、15分くらいでするっと入れました。店内は若い女の子たちでいっぱい。

生クリーム専門店なので、本来は生クリームが主役の「ふわとろシフォンケーキ」にトライするべきなのでしょうが、根っからのアイスクリーム好きなので今回はミルキーソフトのパフェ(¥780) をチョイス。もちろん、こだわりの生クリームも、ちゃんと埋もれています。

こ、これがインスタ映えスイーツというやつか……と恐れ入るしかない完璧なルックス。ここは雑貨屋さんか!

美しい巻き目を披露しているのは、北海道根釧地区「特濃ミルク」を使っているこだわりのソフトクリーム。その下に自慢の生クリーム、タピオカ、ミルクプリンが潜んでいます。パッケージの牛のイラストもかわいいですな。

では、さっそくいただきましょう。

フォークで男らしくざっくりすくってみた。ソフトクリームの「しっかり感」が伝わったでしょうか?

さっぱりしているけどミルク本来の味が濃く、文句無く美味しいソフトクリームの下には、生クリームとタピオカが隠れています。さらに掘ればプリンも登場。

生クリームは思ったほどしつこくなく、ふんわり軽い味。その下にあるプリンもまたやわらかめで軽い食感なので、全体的な印象としては、まさに「かろやかパフェ」。夏にさっぱり、するりといただけるスイーツでした。

メニューはこんな感じ。

8月下旬には新宿ルミネエストにテイクアウト専門店もオープンするそうで、ますますSNSを賑わせそうなMILK。

ちなみにMILKのポップアップショップがあるジャスティンがあるのは、原宿でもちょっと奥まった静かなエリア。実はカレーの激戦区でもあり、行列ができるカレー店「ヨゴロウ」や伝説のカレー屋「GHEE」の味を復活させた「ブレイクス」も近くにあるので、カレーランチ⇒MILKでおやつコースもおすすめですよ。(みきP)

生クリーム専門店ミルク ポップアップショップin原宿ジャスティン

関連するトリッププラン

ページの先頭へ