トリッププランナートップ > ピックアップ > シャングリ・ラ系列のカジュアルホテル、香港大学駅すぐのHotel Jen(ホテルジェン)がおすすめな理由

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

シャングリ・ラ系列のカジュアルホテル、香港大学駅すぐのHotel Jen(ホテルジェン)がおすすめな理由

更新:2016年12月21日
みきP

シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾート系列のお値打ちホテル、香港島にある「Hotel Jen」。デザインホテルなんだけどシンプルでとっても落ち着くインテリアは大人の女性におすすめ。高層階からの絶景も楽しみな宿をたっぷりの写真と周辺ガイド付きでレポートします!

香港を旅するとき、香港島に泊まるか、九龍半島側に泊まるか、はわりと悩ましいポイント。前回旅した時は九龍側の一番賑やかなチムサーチョイ(尖沙咀)に泊まり、夜遅くまで若者たちで賑わう街のエネルギーを存分に浴びてみましたが、お年頃的には、イギリス占領下の時代の空気を残す、香港島側のノスタルジックな雰囲気に浸りたい感じだったので、今回は香港島サイドのホテルをチョイス。

まるでヨーロッパにいるような建築がそこかしこに残る香港島。


ただし坂道も多いので、足腰が弱い人は注意。

香港島の宿でおすすめない? と通算20回以上通っている香港フリークの友人に聞いたところ「高いけどマンダリンかな……」と予算的に無理な返答が帰ってきたので、いろいろ調べたところ、地下鉄(MTR)が伸びてすごく便利になった香港大学駅近くに、香港を代表する高級ホテル、シャングリ・ラが手がけるカジュアルラインのホテルがあることを発見! ツアーのホテルの選択肢になっていてさらにお得だったのでさっそく泊まってみましたよ。

シャングリ・ラグループが手がける4つ星ホテルは立地の良さで際立つ

選んだのは、シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾート系列のホテル「Hotel Jen 香港」。2014年に「トレーダース ホテル 香港」からリブランドしたばかりの新し目のホテルで、地下鉄の香港大学駅直結という利便の良さ。香港島を代表する繁華街「中環(セントラル)」はわずか3駅め。中環はエアポートシャトルの香港駅と直結しているので快適に空港へもアクセス可能。タクシーを使えば、エアポートエクスプレス香港駅からも10分程度という立地の良さ。メインダイニングの「カフェ・マラッカ」は、ザ・ミシュランガイド香港でビブグルマン他受賞歴多数の人気店です。

エントランス。シンプルな中にもアクセントのあるデザインで、ここでチェックインします。


写真提供:agoda

エントランス奥にはドリンク等が楽しめるカフェ&ラウンジコーナーも。宿泊客は欧米系の人が多い印象で、夜はここでお酒を飲む方もちらほら。

○スタリッシュで落ちついた大人のためのホテルは絶景も楽しみ

さっそくチェックイン。白を基調にした落ち着いたインテリアがとっても素敵です。広い!
香港のリーズナブルなホテルってわりとポップでいかにもデザインホテル!なインテリアが多いんですが、これぐらいシンプルだと大人も落ち着きますね。

今回は予算の都合で山側の部屋をセレクトしたんですが、窓からの眺めが期待通りで嬉しい。針みたいに細長い高層ビルが立ち並ぶさまはザ・香港!これぞ香港! 



ヴィクトリアピークも見えます。窓の下には寝転べるソファもあって快適。

予算が許せばぜひ海側の部屋をどうぞ。窓の外にはビクトリアハーバーの絶景が広がります。そう、ここは、この価格帯では珍しいオーシャンビューの絶景ホテルなのです。普通は陸側は味気ない風景だったりするんですが、山側の景色も素晴らしいのでどっちもおすすめ。ちなみに、宿予約サイトでは、時期を選べば一泊20,000円を切るくらいなイメージの料金です。二人で泊まれば1人1万円以下。


写真提供:agoda

シンプルで品のよいインテリアは、カジュアルラインのホテルとは思えないほどの落ち着いた雰囲気。そのせいか、宿泊客の年齢層も全般的に高めでした。

屋上エリアには宿泊客が利用できるプールとフィットネススタジオも。なんかもう街に出なくてもいいかなぁ……とか思ってしまう風景です。リゾートステイ的な過ごし方もありかも。


写真提供:agoda

○ かわいいカフェと下町の風情が混在するフォトジェニックなエリア

MTR延伸で再開発が進みつつあるエリアなので、古き良き下町の風情と、おしゃれなお店が混在している駅周辺は、ぶらぶら歩いても楽しい。レストランやコンビニ、銀行、両替所などもホテル周辺に揃っていて至便。


こちらはホテルの真裏にあるおしゃれなカフェ、Artisan Room。若い女の子で賑わうオープンエアテラスもあってのんびりお茶できますよ。


個人的にはホテル前からぶらぶらと中環までお散歩したのが楽しかったです。坂道がとってもフォトジェニックで、ちょっと脇にそれるとかわいいお店があったりと発見もいっぱい。


おしゃれな文房具屋さんを見つけたり。



「君の名は」的な階段のある風景に心躍ったり。

道に迷っても海を目指せば元にもどれるので地図音痴でも大丈夫なところは、ちょっと神戸に似てますね。漢方薬局街、アンティーク街などカラフルに移り変わる街の風景を楽しみながら、ぶらぶらしていたらいつの間にか繁華街のセントラルに到着。直線距離にすれば2kmもない距離ですが、坂を上ったり下がったり、わざと小径に迷い込んだりしながら2時間くらいのお散歩コースといったところでした。

夜、マンダリンホテルのバーで一杯飲んで、タクシーで帰っても1000円以下な立地なので、夜遊びも楽しいですよ!次の旅でもここに泊まろうっと。(みきP)

Hotel Jen HONG KONG

関連するトリッププラン

ページの先頭へ