トリッププランナートップ > ピックアップ > 日本人が行かないオーロラリゾート、フィンランドのルカ観光ガイド

ピックアップ

旅やおでかけの達人インタビューや、おすすめの旅先レポートなどをお伝えする特集コーナーです。

日本人が行かないオーロラリゾート、フィンランドのルカ観光ガイド

更新:2017年11月07日
みきP

オーロラを求めてフィンランドを旅するなら、まだあまり日本では紹介されていないルカはいかが? 家族経営の小さな宿や施設のおもてなしが温かい、ウィンタースポーツで人気のリゾート地です。賑やかすぎたり大型すぎたりするリゾートはちょっと苦手なんていう人はきっと気に入るはず。どうやって行くのか、何が出来るのか?オーロラ鑑賞の方法など、まずはダイジェスト版のルカ観光ガイドでチェック!

モイ!
イッタラやマリメッコ、ムーミンなどかわいくておしゃれなものがいっぱいで女子に大人気のフィンランド。インテリアやデザイン以外の気になる旅のトピックスといえば、やっぱり冬はオーロラですよね!
ロヴァニエミやサーリセルカは日本の観光ガイドにも良く登場するオーロラ鑑賞では人気の街ですが、今回は日本人があまり行かないロシア国境近くのクーサモ(Kuusamo)エリアにあるルカ(Ruka)をご紹介します。

今回取材班(1人)が実際に出会ったオーロラ。手持ちデジカメ撮影なので手ぶれがご愛嬌ですが、大きさが伝わりますか?

■ そもそもルカってどんなところ?

ルカは、ヘルシンキから飛行機で約1時間20分、フィンランド東北部のクーサモにあります。北極圏よりやや南ですが北緯65度以上のオーロラベルト帯にあり、もちろんオーロラ鑑賞も可能。フィンランド人にとってはオーロラよりはスキーリゾートとして有名で、週末はスキーやスノーボードを楽しむ若者たちで飛行機はいっぱい。ロヴァニエミのように大きな街ではないぶん、家族経営の宿や小さな施設が多く、全体的にとてもアットホームな雰囲気。商業主義を感じない落ち着いた場所が多いことから、カップルでの旅を愛するフランス人に人気なのだそう。ラップランド地方の暮らしや食も楽しみな、自然豊かなリゾートです。

ルカヴィレッジ」には大型ホテルやレストラン、各種アクティビティ予約など施設も充実。雪はサラサラのパウダースノーです。

■ 空港から宿までどういけばいい?

空港からクーサモ市内までは約6km、スキーリゾートのルカまでは約27kmで便利なバスが運行しています(参考)。また、小さな宿などでもほとんどが(場所により有償ですが)空港まで送迎対応してくれます。予約の際にアポイントを入れてみましょう。

■ 気温はどれくらい? 防寒着はどうするの?

7月は平均気温が20度前後と温暖な気候になりますが、北極圏近くなので冬はマイナス4度〜15度くらいまで下がり極寒になります。防寒着を買って持って行くべきか悩むところですが、レンタルサービスが充実しているので、日本で買える範囲の防寒着(フリースや暖かい下着など)以外はレンタルするのがおすすめ。暖かいスーツと靴、帽子とグローブのセットなどが1日から一週間単位でレンタルできます。詳しくは宿泊先ホテルなどに問い合わせてみましょう。

強力な防寒着たち。寒さ対策は寒い国の人に任せた方が安心。

■ オーロラ鑑賞はどこでするの? いつまで楽しめるの?

ルカの大型スキーリゾート内のホテルのような照明が多い場所以外は、たいてい宿のまわりでオーロラ鑑賞(出現すれば)ができます。ホテルによっては、オーロラが出たら深夜でも電話で起こしてくれるサービスも。私個人としては、今回「Isokenkäisten Klubi」という小さなサウナ付きロッジに宿泊し、宿の近くでばっちりオーロラ鑑賞しました。クーサモに多数ある小さな宿であれば、重厚な装備なしでも宿から徒歩で行けるちょっと暗い場所で十分楽しめるはず。より本格的に楽しむなら、スノーシューやスノーモービルで行くサファリツアーに参加したりもグッド。
ちなみにオーロラは、10月から3月くらいまでがシーズンとされていますが、まだ凍っていない湖に反射するオーロラが美しい8月後半から9月も出現率が高くておすすめだそう。

こちらは宿の前で撮影。もうピークは過ぎてから撮影しましたが、それでもばっちりオーロラが見えていますよね?

■どんなアクティビティがあるの?

湖が点在する自然豊かな土地なので、夏はカヌーやラフティング、ゴルフなどアウトドア全般やベアウォッチング(熊を探すツアー)が楽しめます。冬はオーロラ鑑賞のほか、クロスカントリースキー、トナカイファーム、湖や池でのアイスフィッシング、スノーシューハイキングや、犬ぞりで大自然を楽しむハスキーサファリなどが人気のアクティビティ。近くのロヴァニエミのサンタビレッジに比べると、とっても小さくハートウォーミングなサンタコテージもあり、サンタクロースと記念撮影が楽しめたりするのはまだ意外と知られていないかも。


スノーシューハイキングで訪れた滝とアウトドアランチでいただいたサーモンスープ。Ruka Adventuresのスタッフのお料理、最高に美味しかったです。
おとぎ話のような小さな森のおうちでサンタクロースに遭遇。個人的にロヴァニエミのサンタヴィレッジよりこっちのほうが好み。

ハスキー犬と一緒にハイキングへ。
トナカイ牧場でリアルトナカイとふれあいも。

また、なんといっても素晴らしいのはサウナ。本格的なスモークサウナや、日本では見たことのないラグジュアリーでおしゃれなサウナ施設があり、その素晴らしさは感動的といっていいほど。

雪の中にひっそりと佇むラグジュアリーなサウナではキャンドルの灯りがロマンティックな小屋も。あまりにも素敵すぎて、訪れた女子たちも歓声。

こんなに素敵なことがいっぱいなのに、日本ではまだあまり紹介されていないルカ。今回、トリッププランナー取材班がルカ(クーサモ)のアクティビティをたくさん体験してきたので、より詳細なレポートをお届けします。続きをお楽しみに!(2017年1月27日 みきP)

クーサモ上空からの眺め。500以上の湖が点在するのだそう。

<関連記事>

オーロラ鑑賞も狙えるスキーを楽しもう! フィンランドのベストリゾート、ルカヴィレッジに行って来た
フィンランドで初めてオーロラを観た感想と、私的鑑賞アドバイス
マリメッコデザインに心ときめくフィンエアー、良い座席の取り方と機内食コレクション
ショッピングにグルメ、仮眠まで。ヘルシンキ空港でのナイスな過ごしかたアイデア集
取材協力: Visit Ruka & Kuusamo

関連するトリッププラン

ページの先頭へ